WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方から口座開設、入金・積立方法の手順

まなこ
ウェルスナビを始めるためにはどうすればいいの?
まなすけ
口座開設手順から入金・積立方法まで詳しく紹介していくね
この記事のポイント
  • ウェルスナビは「長期・積立・分散」投資におすすめ
  • 積立は毎月1万円から可能
  • クイック入金でいつでも入金可能
  • 積立手続き後はほったらかし運用でOK

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

ロボアドバイザーで一番人気のあるウェルスナビ。

まなすけまなこ達もウェルスナビに投資をしているのですが、一度口座開設、積立手続きをしただけでAIがすべて自動運用してくれているので、ほとんどほったらかし運用です。

まなすけ
それでも利益が出てるよ

今回は、ロボアドバイザーのウェルスナビに投資をする際に必要な口座開設方法から、積立・入金方法までの手順を詳しく紹介していきます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴

ウェルスナビは、上記8つの項目をすべて自動化することで、投資初心者の方も投資上級者と同じように資産運用をすることができる投資ツールです。

リスク許容度や入金、積立設定は一度ご自身で設定する必要がありますが、その後は自動化してくれます。

ウェルスナビは大きく分けて5つの特徴があります。

  • 気軽に「長期・積立・分散」投資
  • AIに世界水準のアルゴリズムを利用
  • 税金最適化(DeTAX)
  • 長期割
  • 自動積立による複利効果

気軽に「長期・積立・分散」投資

6つの質問に答えるだけで、最適なポートフォリオを構築して資産運用を開始してくれます。

どこの株や投資信託を購入するか、ポートフォリオをどのようにするか等、投資をするために必要な事前知識不要で気軽に始めることができる投資です。

また、ウェルスナビは世界各国に分散投資しているので、投資リスクを減らし安定したリターンを得ることができます。

資産運用開始後は、自動で「分配金の自動再投資」「自動リバランス」「DeTAX」をしてくれるので、長期運用に最適です。

AIに世界水準のアルゴリズムを利用

ウェルスナビを利用しているすべてのユーザーが、世界水準の金融アルゴリズムを利用することができます。

ノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズムを、手軽に利用することができるのでうれしいですね。

一人一人のポートフォリオを自動で作成して運用してくれるので、事前知識がなくても安心して資産運用ができます。

税金最適化(DeTAX)

税金最適化(DeTAX)を提供しているロボアドバイザーは、ウェルスナビとテオの2社のみです。

資産運用をしていると必ず発生するのが分配金等の税金。

税金の最適化がされている場合とされていない場合では、年利で約0.1%程度差がでるといわれています。

0.1%ならほとんど関係ないね!と思われる方もいると思いますが、長期運用のコストはできる限り下げるのが基本です。

こういった積み重ねが投資効率を向上させ、他のロボアドバイザーと将来差が出てくるところですね。

長期割

ウェルスナビを続けた期間と運用金額に応じて手数料の割引がされるサービスで、手数料は最大0.90%まで割引されます。

税金最適化(DeTAX)と同じく、長期運用はできる限りコストを下げることが収益につながるので、手数料割引サービスは魅力的ですね。

長期割のように手数料の割引を実施しているのは、ウェルスナビとテオの2社のみです。

積立による複利効果

ウェルスナビでは、資産運用で受け取った分配金が一定額以上になると、自動で再投資を行います。

再投資による複利効果でより資産の成長を促すことができ、複利効果の力を発揮してくれるのです。

この複利効果は「年利×年数」で変わってくるので、早く資産運用をされた分だけ複利効果を実感することができます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方

STEP1
ウェルスナビにアクセス
STEP2
無料診断
6つの質問に答えてリスク許容度とポートフォリオの構築
STEP3
口座開設

口座開設で用意するもの

  • 運転免許証 + 通知カード 、または、マイナンバーカード(個人番号カード)
  • メールアドレス
  • 銀行口座番号
STEP4
入金・積立
入金・積立手続きを実施
STEP5
運用開始
ウェルスナビで資産運用開始
まなすけ
インターネット環境があればどこでも簡単に始められるよ

WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設手順

ウェルスナビは、インターネット環境があればパソコン、スマホ、スマホアプリで口座開設することができます。

パソコンから口座開設した場合、記載事項が違う!?ということはありませんので、どれを利用しても大丈夫です。

1.口座開設開始

2.ユーザー登録(メールアドレス)

3.ユーザー登録(認証コードとパスワード)

  • パスワードは8文字以上で大文字、小文字、数字を含んだパスワードにしてください

4.お客様情報入力

  • 後ほど本人確認書類の提出があるので、本人確認書類に記載されている名前と同じであることを確認してください
  • 銀行口座も本人名義の口座のみ登録することができます

ブレークタイム

5.本人確認書類

本人確認書類の組み合わせについてはこちらをクリック。

6.規約等の確認、同意

7.簡易書類配達手続き

8.口座開設完了

口座開設完了!

WealthNabi(ウェルスナビ)の入金・積立手順

通常入金

STEP1
ログイン
ウェルスナビにログインする
STEP2
入金
「ホーム」→「入金」→「入金する」をクリック

指定口座へインターネットバンキングまたは金融機関のATM・店頭から振込

クイック入金

STEP1
ログイン
ウェルスナビにログインする
STEP2
入金
「ホーム」→「入金」→「入金する」をクリック

STEP3
銀行選択
入金額を指定して銀行を選択する

選択した金融機関のサイトへ移動して入金手続き

クイック入金対応銀行

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
まなすけ
住信SBIネット銀行を利用してるよ

積立

STEP1
ログイン
ウェルスナビにログインする
STEP2
積立
「ホーム」→「積立」をクリックする

STEP3
引き落とし口座指定
引き落とす口座と毎月口座から引き落とす金額を選択して、金融機関のサイトへ移動して積立手続き
STEP4
タイトル4
中身4
STEP5
タイトル5
中身5

積立は、毎月の積立だけではなく、ボーナス時の加算もできるので便利です。

Q&A

本人確認書類は何が必要?

運転免許証・個人番号通知カード・住民票(マイナンバー記載)・パスポート・マイナンバーカードなどが本人確認書類の対象になります。

各提携サービスから複数の口座を持つことはできるの?

複数の口座を持つことはできません。ウェルスナビまたはウェルスナビの提携サービスの中から一つを選択してください。

投資額はいくら必要?

サービスによって異なりますが、1万~30万円が最低投資額になります。(※詳しくは「WealthNavi(ウェルスナビ)のサービスの種類と特徴、違いについて解説」を参照)

損することはあるの?

経済状況による価格変動などの影響により、投資元本を下回る可能性がありますが、「長期・積立・分散」投資をすることで、投資リスクを軽減することが可能です。

分配金はいつ分配されるの?

毎月分配と3ヵ月分配の2つのパターンがあり、分配金が発生しない場合や分配される時期が変更される可能性もあります。

NISAは利用できるの?

NISAの利用はできません。

まとめ

以上で、ウェルスナビの口座開設完了です。

ロボアドバイザー投資は長期運用により利益を得ることを目的としているので、いきなり利益を得ることはありません。

資産の増減で一喜一憂することなく、複利効果によりゆっくりと資産を成長させていきましょう。

まなすけ
ウェルスナビの関連記事はこちら
WealthNavi(ウェルスナビ)とは?特徴から始め方、評判、運用実績まで詳しく紹介 WealthNavi(ウェルスナビ)のサービスの種類と特徴、違いについて解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA