【2019年】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績をブログで紹介!1番人気は実績も1番?

まなこ
ロボアドバイザーのウェルスナビって儲かるのかな?
まなすけ
実際にウェルスナビで投資をした結果を一緒に見てみよう
この記事のポイント
  • ウェルスナビに投資をすると儲かるのか?
  • 投資をして1年ではまだ大きな利益は出ていない
  • ウェルスナビは長期運用向きのおすすめ資産運用ツール

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

ロボアドバイザーのウェルスナビに投資をすると本当に儲かるのか?

投資を始めたいと考えた方がまず一番最初に思うのが利益が出るかだと思います。

今回は、実際にまなすけまなこ達がウェルスナビで運用している結果を紹介していきます。

ウェルスナビで本当に利益を出すことができるのか!?

まなすけ
一緒に見ていこう~

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

2019年6月時点では+5,121円(+1.22%)のプラス収支になっています。

一番成績が悪かったのが2018年12月で米中摩擦の影響で株価が乱高下した時ですね。

その後は価格が戻って安定したため、収支も安定してプラスになりました。

運用条件

  • WealthNavi for SBI証券を利用 ※開始当時、最低投資額が少なかったため
  • 毎月1万円を積立投資
  • ボーナス時の追加投資なし
購入価格 運用実績
2018年5月 300,000円 296,450円(-3,550円
2018年6月 300,000円 296,001円(-3,999円
2018年7月 310,000円 315,149円(+5,149円
2018年8月 320,000円 318,676円(-1,324円
2018年9月 330,000円 330,709円(+709円
2018年10月 340,000円 328,634円(-11,366円
2018年11月 350,000円 333,198円(-16,802円
2018年12月 360,000円 323,884円(-36,116円
2019年1月 380,000円 371,262円(-8,738円
2019年2月 390,000円 384,531円(-5,469円
2019年3月 400,000円 398,511円(-1,489円
2019年4月 410,000円 419,212円(+9,212円
2019年5月 420,000円 418,776円(-1,224円
2019年6月 430,000円 435,121円(+5,121円

運用結果から、ウェルスナビではすぐに利益が出ていないことがわかります。

ウェルスナビは「長期・積立・分散」が基本で、「長期的に投資・リスクを分散・複利効果で利益を得る投資です。

すぐに利益を出すことができる投資ではなく、地道にコツコツと積立を続けることで利益が期待できます。

まなすけ
ウェルスナビの特徴を一緒に復習しよう

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴

ウェルスナビには大きく分けて5つの特徴があります。

  • 気軽に「長期・積立・分散」投資
  • AIに世界水準のアルゴリズムを利用
  • 税金最適化(DeTAX)
  • 長期割
  • 自動積立による複利効果

気軽に「長期・積立・分散」投資

6つの質問に答えるだけで、最適なポートフォリオを構築して資産運用を開始してくれます。

どこの株や投資信託を購入するか、ポートフォリオをどのようにするか等、投資をするために必要な事前知識不要で気軽に始めることができる投資です。

また、ウェルスナビは世界各国に分散投資しているので、投資リスクを減らし安定したリターンを得ることができます。

資産運用開始後は、自動で「分配金の自動再投資」「自動リバランス」「DeTAX」をしてくれるので、長期運用に最適です。

AIに世界水準のアルゴリズムを利用

ウェルスナビを利用しているすべてのユーザーが、世界水準の金融アルゴリズムを利用することができます。

ノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズムを、手軽に利用することができるのでうれしいですね。

一人一人のポートフォリオを自動で作成して運用してくれるので、事前知識がなくても安心して資産運用ができます。

税金最適化(DeTAX)

税金最適化(DeTAX)を提供しているロボアドバイザーは、ウェルスナビとテオの2社のみです。

資産運用をしていると必ず発生するのが分配金等の税金。

税金の最適化がされている場合とされていない場合では、年利で約0.1%程度差が出るといわれています。

0.1%ならほとんど関係ないね!と思われる方もいると思いますが、長期運用のコストはできる限り下げるのが基本です。

こういった積み重ねが投資効率を向上させ、他のロボアドバイザーと将来差が出てくるところですね。

長期割

ウェルスナビを続けた期間と運用金額に応じて手数料の割引がされるサービスで、手数料は最大0.90%まで割引されます。

税金最適化(DeTAX)と同じく、長期運用はできる限りコストを下げることが収益につながるので、手数料割引サービスは魅力的ですね。

長期割のように手数料の割引を実施しているのは、ウェルスナビとテオの2社のみです。

積立による複利効果

ウェルスナビでは、資産運用で受け取った分配金が一定額以上になると、自動で再投資を行います。

再投資による複利効果でより資産の成長を促すことができ、複利効果の力を発揮してくれるのです。

この複利効果は「年利×年数」で変わってくるので、早く資産運用をされた分だけ複利効果を実感することができます。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?特徴から始め方、評判、運用実績まで詳しく紹介

WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設方法

手順1
ウェルスナビにアクセス
手順2
無料診断
6つの質問に答える
手順3
口座開設

無料診断結果に応じたリスク許容度で口座開設

口座解説で用意するもの

  • 運転免許証 + 通知カード 、または、マイナンバーカード(個人番号カード)
  • メールアドレス
  • 銀行口座番号
手順4
資産運用
入金、積立手続きを行い資産運用開始
WealthNavi(ウェルスナビ)のキャンペーン情報!お得にロボアドバイザー投資を始めよう!

1.口座開設

まなすけ
①まずは口座開設をクリック

2.ユーザー登録(メールアドレス)

まなすけ
②メールアドレスを入力後、③次へをクリックしましょう。

3.ユーザー登録(認証コードとパスワード)

まなすけ
登録したメールアドレスに認証コードが届くので、チェックして④認証コードと⑤パスワードを入力⑥ユーザー登録するをクリック

パスワードは8文字以上で大文字、小文字、数字を含んだパスワードにしましょう。

4.お客様情報入力

まなすけ
⑦電話番号や職業、口座等のお客様情報を入力して⑧登録をクリック

後ほど本人確認書類の提出があるので、本人確認書類に記載されている名前と同じであることを確認してください。

銀行口座も本人名義の口座のみ登録することができます。


ブレークタイム

5.本人確認書類

まなすけ
⑨準備できる本人確認書類にチェックをして⑩本人確認書類のアップロード、完了したら⑪次へをクリック

6.規約等の確認、同意

まなすけ
⑫規約等をすべて確認して同意したらチェック、その後⑬申し込むをクリック

7.簡易書類配達手続き

まなすけ
⑭ウェルスナビから簡易書類が送られますので、配達希望日にチェックをして配達希望を決定をクリック

8.口座開設完了!

口座開設完了!

まとめ

ウェルスナビの運用実績を紹介していきましたが、すぐに利益が出ていませんね。

理由は、ウェルスナビはハイリスクハイリターンのような投資ではないからです。

ウェルスナビは「長期・積立・分散」が基本で、「長期的に投資・リスクを分散・複利効果で利益を得る投資です。

資産運用中は必ず経済状況に波(米中摩擦など)があるので、資産も同じく増減します。

約1年間の資産推移からも、2018年12月はマイナスだったのが2019年6月にはプラスになってますね。

ウェルスナビは、このような流れで少しずつ資産が増えていきます。

ウェルスナビに少しでも興味を持たれた方は、すぐに利益が出る投資ではないことをきちんと把握しておきましょう。

まなすけまなこ達が実際に投資しているポイント投資やつみたてNISAについても一緒に確認してみてくださいね。

◆まなすけまなこ達の投資先詳細情報はこちら

◆各投資の運用実績についてはこちら

まなすけ
いろんな投資を確認してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA