ロボアドバイザー 投資

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット・デメリットを紹介!ロボアドバイザーは短期ではなく長期で勝負しよう!

投稿日:2018年7月12日 更新日:

スポンサーリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット・デメリットとは?

メリット・デメリットを紹介する前に、まずはWealthNavi(ウェルスナビ)について一緒に復習しましょう!

特徴

これだけ抑えれば大丈夫です!

特徴

  • 手軽に長期・積立・分散投資
  • 世界基準の金融アルゴリズムを利用した自動資産運用
  • 自動リバランス・自動税金最適化(DeTAX)で投資効率アップ
  • 大手金融機関と資本提携、投資者保護基金による保障で安心・安全

メリット

1.手軽に長期・積立・分散投資ができる

日本株式や海外株式、投資信託などに初めて投資を行う方は、まず何から始めればいいのかわからないと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)では入金・積立設定を行うだけでOKです!後はすべて勝手に資産運用をしてくれるので、ほったらかしで大丈夫です。

投資にかかる時間を減らすことができるので時間を有効活用できます!

2.10万円から投資ができる

WealthNavi(ウェルスナビ)の種類にもよりますが、最低投資額10万円から始めることができます。
サービス名 特徴
WealthNavi
  • お釣り投資サービス「マメタス」対応
  • 長期割(資産運用を長く続けるほどお得になるサービス
  • 最低投資額:10万円

※マメタスから1万円以上ご入金いただいた場合は、1万円から運用を開始できます

WealthNavi for SBI証券
  • SBI証券から申込可能
  • 最低投資額:10万円
WealthNavi for 住信SBIネット銀行
  • お釣り投資サービス「マメタス」対応
  • 資産評価額に応じて住信SBIネット銀行の手数料がお得に(手数料無料回数が増える)
  • 住信SBIネット銀行から申込可能
  • 最低投資額:30万円

※マメタスから1万円以上ご入金いただいた場合は、1万円から運用を開始できます

WealthNavi for ANA
  • 資産運用の開始や資産評価額に応じてマイルが貯まる
  • 最低投資額:30万円
WealthNavi for ソニー銀行
  • お釣り投資サービス「マメタス」対応
  • ソニー銀行から申込可能
  • 最低投資額:10万円
WealthNavi for イオン銀行
  • イオン銀行から申込可能
  • 最低投資額:10万円
WealthNavi for 横浜銀行
  • お釣り投資サービス「マメタス」対応
  • 横浜銀行から申込可能
  • 横浜銀行に口座を持っている場合は振り込み手数料無料で入金可能
  • 最低投資額:10万円
WealthNavi for JAL
  •  資産運用の開始や資産評価額に応じてマイルが貯まる
  • 最低投資額:10万円

3.長く続けるほどお得(長期割)

WealthNavi(ウェルスナビ)を続けた期間と運用金額に応じて6カ月ごとに手数料の割引がされます。

長期割を利用することで他のロボアドバイザーと比べてお得に資産運用をすることができます。

長期割は本家WealthNavi(ウェルスナビ)だけです!

4.自動税金最適化(DeTAX)で投資効率アップ

分配金等の税負担が一定額超えた場合に自動的に最適化をしてくれるDeTAX

こういった積み重ねが投資効率を向上させてくれます。他のロボアドバイザーと将来差が出てくるところですね。

DeTAX機能を提供しているロボアドバイザーはWealthNavi(ウェルスナビ)だけです!WealthNavi(ウェルスナビ)だけの機能が満載!

5.福利効果が期待できる

資産運用で受け取った分配金を自動で再投資してくれます。

再投資により複利効果でより資産の成長を促すことができます。

福利効果は再投資することでその力を発揮してくれます!

【毎年1万円を投資して翌年利息(6%)+1万円を再投資した場合】

例(投資期間30年)

  • 毎年1万円を投資せずに貯金した場合 → 30万円
  • 毎年1万円を投資して利息を再投資した場合 → 83万円

6.投資者保護基金による保障

銀行等と同じく、万が一破綻しても1,000万円まで補償されるので安心・安全に資産運用ができます。

デメリット

1.短期投資には向いていない

WealthNavi(ウェルスナビ)は長期運用にて力を発揮します。

仮想通貨やFXのように短期で利益を得ることはできませんので注意しましょう。

2.元本割れする可能性がある

運用中に元本割れが発生する可能性があります。

長期運用には必ず価格変動の波があります。リーマンショックのようなときでも、「これ以上下がったらどうしよう・・・」「まだ下がるから積立をやめよう・・・」などと考えずに、長期運用を続けていきましょう!

長期運用することで元本割れリスクを減らすこともできますので、長期目線で資産運用を考えましょう。

3.破綻リスク

可能性は低いですが、少なからず破綻リスクがあります。

ただ、WealthNavi(ウェルスナビ)は日本投資者保護基金に入っているので、1,000万円までは保障されます。

ほとんどの方は破綻リスクを考える必要はないです。

まとめ

投資初心者であるまなすけまなこが実際にやってみて思ったことは、ロボアドバイザーは投資初心者に向いているということです。

理由

  1. 自動で長期・積立・分散投資をしてくれる
  2. 1%を切る手数料
  3. 投資者保護基金による保障

1%を切る手数料で手間がかからず手軽に長期・積立・分散投資ができて銀行と同じ保障が受けられます。

自分で資産運用ができる方はもっと安い手数料で運用できると思いますが、投資初心者の方はそう上手くはいかないと思います。

また、分散投資先を考える必要もあり手間がかかりますからね。WealthNavi(ウェルスナビ)の機能を考えると手数料は安いと思います。

WealthNabi(ウェルスナビ)で投資を始める際は以下の記事もチェックしてみてくださいね!

ウェルスナビのスマホアプリでいつでもどこでも投資できます!資産推移についても簡単にチェック!

まなすけまなこも実際にWealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用をしているので参考にしてみてください。(運用実績はこちら

投資初心者をはじめ、既に株や投資信託等で投資を行っている方も、WealthNavi(ウェルスナビ)をチェックしてみてください。

まなな~

スポンサーリンク

-ロボアドバイザー, 投資
-

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.