はじめに 仮想通貨

仮想通貨を購入する前に把握したいポイントを紹介!リスク管理をしっかりと!

更新日:

仮想通貨を購入してみたいけど・・・

仮想通貨とはどんなものでどこで購入できるのか最初はわからないですよね。

まなすけまなこも勉強中の仮想通貨について、購入する前に知っておきたいポイントを紹介していきます。

仮想通貨とは?

  • 紙幣や貨幣ではないデジタルデータ
  • 企業や団体のように管理する母体がない(一部のアルトコインでは独自のシステムで存在する)
  • 一部の商品やサービスの決済に使うことができる
  • 送金を迅速にかつ安い手数料で行うことができる

電子マネーとは違うの?

仮想通貨の代表格であるビットコインと比較していきましょう。

項目 電子マネー ビットコイン
母体(企業・団体) 存在する 存在しない
価格変動 しない する
お金の移動(流通性) できない できる
ポイント 貯まる 貯まらない
保証 一部ある ない
比べてみると電子マネーとビットコインが違うことがわかるね

仮想通貨のリスクは?

投資するにあたって一番大切なリスクについて説明します。

価格変動

株やFXと比べても価格変動が激しい(ボラティリティ)です。2018年1月~からの下落は100万円以上になります!

大きく上昇することも下落することもある、まだまだ投機性が高い仮想通貨です。しっかりとリスクを把握しましょう。

一部取引所(企業)ではFXと同じレバレッジ取引が可能です。もちろんロスカットルールもありますので、証拠金が50%以下になると強制決済されます。

価格変動が大きい分、一気にロスカットされる可能性がありますので初めての方にはおすすめしない取引方法です。

保証

仮想通貨を購入して預けていた取引所(企業)が倒産したら終わりです(倒産リスク)。また、ハッカーによる攻撃、内部の関係者による横領によって倒産することも考えられます。

取引所(企業)を100%信じるのではなく、自分でできる対策(ハードウェアウォレット等)は必ずしましょう。

また、銀行振り込み等でも誤送金することはありますが、仮想通貨での送金はアドレスを使用するので間違える可能性が高いです。

送金する場合はQRコードを活用して送金先を間違えないようにしましょう。

詐欺

お金に関することには必ず詐欺があります。必ず投資先、仮想通貨の情報を把握した上で、なおかつ他人に任せず自分自身で購入しましょう。

流動性

株と同じく仮想通貨も買い手と売り手の両者がいて初めて成り立ちます。

買いたい時に買えない、売りたい時に売れない可能性もあるので気を付けましょう。

システム

ログインIDやパスワードの流出・紛失、取引所(企業)の通信システムの不具合等による損失を出す可能性もあります。

税金

仮想通貨投資による儲けが20万円以上になった場合は税務署への申告をしなければなりません。

また仮想通貨投資の儲けは雑所得に該当するため累進課税の対象となります。忘れずに申告しましょう。

初心者ができるリスク対策は?

  • 仮想通貨購入後は適切なウォレットに保存しましょう。
  • 二段階認証を必ず設定しましょう。ログインで使用するパスワードは別のもう一つのパスワードを使用した認証方式です。スマートフォンアプリ(Google Authenticator等)でランダムに表示された数字を入力する認証が一般的です。
  • 複雑なパスワードを設定しましょう。大文字小文字、英数字や記号を入れたパスワードがおすすめです。複雑なパスワードにすると覚えることができないので、スマートフォンやパソコンではなく紙に記入して保存しましょう。
  • むやみにURLをクリックして表示された偽サイト(フィッシングサイト)でログインしないようにしましょう。不審なメールを受信した時や少しでも違和感を感じた場合は無視してください。
  • FREE WiFiに繋いでログインや取引することはやめましょう!WiFiを使用する場合は自分専用のものを!

販売所・取引所の選び方

  • 金融庁の厳しいチェックを受けて認可(仮想通貨交換事業者登録)された販売所・取引所を選びましょう。
  • 資本金が多い企業を選びましょう。企業の財務状況と技術力を示す目安になります。財務に余裕があるということは技術に投資することができます。技術に投資できるということはセキュリティも高くなり安定したサービス提供ができます。
  • コールドウォレット二段階認証を取り入れているは必須です。マルチシグネチャウォレットも採用している販売所・取引所を選びましょう。

マルチシグネチャウォレットとは、1つのウォレットアドレスに対して複数の鍵を割り当ててセキュリティを高くすることです。

  • 販売所・取引所によって購入できる仮想通貨はさまざまです。購入したい仮想通貨の取り扱いがある販売所・取引所を選びましょう。
  • ユーザー数が多いと売り手と買い手が多くなり流動性が高くなります。売りたいけど買い手がいない、買いたいけど売り手がいないということにならないように各販売所・取引所のユーザー数を確認しましょう。
  • 手数料が安いところは当たりまえですがスプレッドが安いところを選びましょう。ただスプレッドが安いだけで選ぶのではなく、上記ポイントも合わせて判断しましょう。

スプレッドとは、購入する仮想通貨の購入する金額と売却する金額の差額のことです。

仮想通貨はどこで購入できるの?

仮想通貨交換事業者登録がされている取引所で購入するのがおすすめです。一部の取引所を紹介しますね。


GMOコインを調べる

  • スマホアプリ「ビットレ君」によるスピード注文で短期取引
  • 仮想通貨FX対応
  • アルトコインのレバレッジ取引が可能
  • 取引手数料、送金手数料が無料

DMMビットコインを調べる

  • アルトコインのレバレッジ取引が可能
  • 取引手数料、送金手数料が無料
  • LINEによる24時間サポート

BitTradeを調べる

  • アルトコインのスプレッドが狭い
  • ワンコインから取引可能(0.0001BTC)
  • 高度なテクニカル分析で評価が高い

Liquidを調べる

  • 管理している仮想通貨を100%コールドウォレットで管理
  • 各種手数料が無料
  • QASHトークンを取引できるのはLiquidだけ
  • 最大25倍のレバレッジ取引が可能
  • 約380の金融機関でクイック入金対応

bitbankを調べる

  • 全ペア取引手数料無料(期間限定)
  • リップル(Ripple)を国内で一番お得に購入できる
  • リップル(Ripple)出来高が世界No.1※2018年4月
  • 管理している仮想通貨を100%コールドウォレットで管理
BITPOINT

BITPOINTを調べる

  • 高機能トレードシステムツールMetaTrade4による売買が可能
  • 独自のウォレット管理、マルチシグ、外部侵入対策、EV-SSLにより安心安全に取引ができる
  • 各種手数料が無料でお得(送受金手数料も無料)

まとめ

仮想通貨を購入する前に必ずリスクを把握をしましょう!

投資には必ずリスクがあります。リスクを把握することで事前に対策ができるのでリスクを減らすことができます。

また、投資する前にまずは自身の総資産を把握して、生活に支障をきたさない程度の範囲でスタートしましょう。

ニュースにも取り上げられていますが、仮想通貨の価格は急激に上昇したり下落したりします。高値を掴んでしまうと後で取り返しがつかなくなる可能性もあります。

販売所・取引所の特徴を把握して自分に合った通貨を購入して仮想通貨投資を一緒に楽しみましょう!

まなな~

おすすめ記事

1

目次1 2018年10月の運用実績2 投資信託2.1 運用実績3 仮想通貨3.1 運用実績3.2 ポートフォリオ3.3 チャート図4 ロボアドバイザー4.1 WealthNavi(ウェルスナビ)運用実 ...

2

目次1 お得に仮想通貨を購入したい!2 bitFlyer(ビットフライヤー)3 Liquid by Quoine4 GMOコイン5 DMMビットコイン6 bitbank7 BITPoint8 関連記事 ...

3

目次1 お得にロボアドバイザーを始めたい!2 WealthNavi(ウェルスナビ)3 TEHO(テオ) お得にロボアドバイザーを始めたい! という方に、ロボアドバイザーのキャンペーン情報について紹介し ...

4

目次1 なぜお金づくりが必要なの?2 お金事情2.1 人口減少による負のスパイラル2.2 消費税10%(2019年10月)2.3 収入源がなくなる、増えない3 お金づくり(お金に働いてもらいお金をつく ...

5

目次1 WealthNavi(ウェルスナビ)って何?2 世界水準の金融アルゴリズム3 長期・積立・分散投資ができる4 ノーベル賞受賞者の理論5 世界各国へ分散投資6 手数料がシンプル7 長期割8 リア ...

-はじめに, 仮想通貨
-, ,

Copyright© まなすけまなこマネー , 2018 All Rights Reserved.