THEO(テオ)の始め方!口座開設から入金、積立方法の手順を詳しく解説

まなこ
ロボアドバイザーのTHEO(テオ)を始めたいけど、どうすればいいのかな?
まなすけ
THEO(テオ)の口座開設から入金、積立方法まで詳しく紹介していくね
この記事のポイント
  • 口座開設手続きは5分で完了
  • 入金、積立設定後はほったらかし運用でOK
  • 自動運用なので仕事や家事で忙しい方にピッタリの投資

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

投資先と人気が出ているロボアドバイザー投資。

ロボアドバイザー投資にも、「運用アドバイス型」と「運用おまかせ型」の2種類が存在しますが、人気があるのは全て自動で運用してくれる「運用おまかせ型」ですね。

今回は、「運用おまかせ型」ロボアドバイザーで人気のTHEO(テオ)でこれから投資を始められる方に、口座開設方法から入金、積立方法まで詳しく紹介していきます。

口座開設手続きは5分で完了です。

ネット環境があればすぐに口座開設ができるので、一緒にTHEO(テオ)でロボアドバイザー投資をしましょう。

まなすけ
一緒に見ていこう~

THEO(テオ)の特徴

口座開設する前に、まずはTHEO(テオ)の特徴について一緒に確認していきましょう。

THEO(テオ)とは?特徴から始め方、評判、運用実績まで詳しく紹介

1万円から投資ができる

他のロボアドバイザーでは、最低投資額が10万円からのところが多い中、THEO(テオ)では1万円からロボアドバイザーを始めることができます。

1万円から投資の基本である「長期・積立・分散」投資を自動で行ってくれる優れものです。

また、投資は敷居が高く難しそうというイメージがあると思いますが、THEO(テオ)は5つの質問に答えて口座開設するだけで理想的な投資を始めることができるので簡単です。

THEO(テオ)を始める簡単3STEP

  • STEP1:5つの質問に答える
  • STEP2:口座開設
  • STEP3:資産運用開始

また、ロボアドバイザーがすべて自動で資産運用を行ってくれるので、相場の動向や事前知識は不要なのもポイントですね。

資産運用方針はおまかせ

口座へ最低投資金額を入金すると、自動でポートフォリオを構築してETF(上場投資信託)を購入してくれます。

ポートフォリオの構築は投資金額が10万円からなので注意が必要ですが、投資自体はできるのでそこまで心配することはないです。

まなすけ
カスタマイズ不要だよ

手軽に国際分散投資

THEO(テオ)では、国際分散投資を行っているので、リスクを低くして収益を安定させることが期待できます。

約40種類のETFをはじめ、世界約86ヵ国1万1,000銘柄に分散投資をしています。

  • 北米
  • アジア・オセアニア
  • グローバル
  • 欧州
  • 南米

アセットクラスの分散

アセットクラスとは同じようなリターン(値動き)やリスクの特性を持つ投資対象の資産種類のことを指します。

THEOでは6つのアセットクラスに分類して、それぞれにバランスよく分散投資を行います。

一つのアセットクラスに投資するのではなく分散することで、リスク低減しながら安定して収益を得ることができますね。

自動リバランス

ポートフォリオを定期的に自動でリバランスを行ってくれます。

リバランスによりポートフォリオを維持して収益性を高めることを目指していますが、確実に収益性を高めることではないので注意が必要です。

リバランスによる効果は市場と連動しており、構成ETFの見直しはグロース・インカム・インフレエッジ毎に実施します。

  • グロース:3ヵ月毎
  • インカム:3ヵ月毎
  • インフレエッジ:1ヵ月毎
ポートフォリオの内訳
種類 グロース インカム インフレエッジ
ニーズ 長期的に資産を形成したい 低いリスクでインカム収入を得たい 保有資産の実質的価値の目減りを避けたい
組入れETF 新興国株・先進国株 ハイイールド債券・先進国債券・投資適格債券・新興国債券 コモディティ・リート(不動産)・先進国株・先進国国際

分配金の自動再投資

  • 年利0%で年間12万円投資 = 20年後は240万円
  • 年利3%で年間12万円投資 = 20年後は332万円(差額+92万円
  • 年利10%で年間12万円投資 = 20年後は756万円(差額+516万円

資産運用で受け取った分配金を自動で再投資してくれるので、再投資による複利効果で資産の成長を促すことができます。

まなすけ
複利効果凄すぎ

ロボアドバイザー最安の手数料

THEOの手数料は通常1.0%ですが、「THEO COLOR PALETTE」により手数料が最大0.65%(年率・税別)まで下がります。

同じ「運用おまかせ型」のウェルスナビは長期割で最大0.90%なので、ロボアドバイザーの中で手数料が一番安くなりますね。

手数料が安いと、それだけ効率よく資産を成長させることができるので、手数料が安いに越したことはありません。

ただし、カラー適用条件として、毎月積立投資をしていることが条件なので気を付けましょう。

積立投資をしていない場合は「ホワイト」カラーになってしまいます。

カラー 手数料 カラー基準額
ホワイト 1.00%
ブルー 0.90% 1万円以上50万円未満
グリーン 0.80% 50万円以上100万円未満
イエロー 0.70% 100万円以上1,000万円未満
レッド 0.65% 1,000万円以上

THEO Tax Optimizerで税金最適化

2019年6月から、新たにTHEO Tax Optimizer(自動税金最適化)サービスが開始されました。

ウェルスナビでは既に提供されていたサービスですが、THEO(テオ)も自社開発アルゴリズムを利用して、ポートフォリオの資産配分を維持しながら税負担を軽減することができるようになります。

対象は、口座区分を「特定口座(源泉徴収あり)」に設定している方なので、THEO(テオ)で口座開設する際は特定口座(源泉徴収あり)で開設しましょう。

リアルタイム入金対応

クイック入金(無料)で24時間365日リアルタイムで口座に入金可能です。

クイック入金に対応している銀行は以下になります。

  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行

口座開設完了後、すぐに入金して投資を始めることができますね。

スマホアプリで手軽に投資

万全のセキュリティ体制と投資者保護基金による保障

THEO(テオ)では以下のセキュリティ対策を継続的に実施しています。

また、投資者保護基金により最大1,000万円まで補償されるので安心です。

  • 組織的な対策
    -継続的な管理を進めるための社内組織・管理ルールの設定、内部監査態勢の整備 等
  • 人的な対策
    -情報取扱者のリテラシー維持・向上 等
  • 技術的な対策
    -通信やデータの暗号化、アクセス制御、漏えい・毀損等の防止策 等

その他、外部委託先企業に対しても、同様に管理監督しています。

引用元:https://blog.money-design.com/cx-blog-06-2e1d6d8024e2

まなすけ
次は口座開設手順だよ

THEO(テオ)の口座開設

THEO(テオ)の口座開設するためのSTEPは以下になります。

手順1
THEOにアクセス
手順2
無料診断
5つの質問に答える
手順3
口座開設
口座開設で用意するもの
  • 運転免許証 + 通知カード 、または、マイナンバーカード(個人番号カード)
  • メールアドレス
  • 銀行口座番号
手順4
資産運用
入金、積立手続きを行い資産運用開始

口座は、税金の手続きをTHEO(テオ)が行ってくれる特定口座(源泉徴収あり)がおすすめです。

また、THEO(テオ)では新規口座開設や積立キャンペーンを実施しているので、口座開設時は合わせてチェックしてくださいね。

THEO(テオ)のキャンペーン情報!手数料最安のロボアドバイザー投資を始めよう!
まなすけ
詳しい口座開設方法はこちらから

1.口座開設をクリック

2.5つの質問で無料診断

  • 年齢
  • 年収
  • 毎月の貯金額
  • 現在の金融資産額
  • THEOをいくらで始めたいか

無料診断はスキップすることができますが、5つの質問に回答するだけで資産運用予想がわかるので便利です。

3.メールアドレスの登録

4.パスワードの設定

5.資産運用方針の設定(変更可能)

6.お客様情報の入力

お名前、生年月日、住所などを入力しましょう。

7.THEO口座種別選択

おすすめは確定申告をTHEOに任せる「特定口座・源泉徴収あり」口座です。

8.個人情報保護方針の確認

9.入力内容の確認

記載された入力内容に間違いがなければOKです。

後は、本人確認書類の提出と契約書類の確認をして口座開設完了となります。

THEO(テオ)の入金方法

まずはじめに、WEBまたはアプリからTHEO(テオ)にアクセスしてログインしてください。

ログイン後、画面上部にメニューが表示されるので、「入金」をクリックしましょう。

「入金」をクリック後、以下の画面が表示されるので、「クイック入金」または「銀行振込」を選択して入金しましょう。

クイック入金

銀行振込

THEO(テオ)の積立方法

入金時と同じく、WEBまたはアプリからTHEO(テオ)にアクセスしてログインしてください。

ログイン後、画面上部にメニューが表示されるので、「積立」をクリックしましょう。

まなすけ
引き落とし口座を設定していない場合は、事前に引き落とし口座の設定をしておこう

「積立」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

  • 引き落とし日
  • 積立額
  • ボーナス月の積立額(不要な場合は無記入)

を入力して、引き落としスケジュールに誤りがなければ設定するをクリックしましょう。

これで積立設定の完了です。

THEO(テオ)の運用実績

THEO(テオ)でロボアドバイザー投資を始めたい方が気になるのが、THEO(テオ)に投資することで資産を増やすことができるかだと思います。

実際に、まなすけまなこ達が1年以上THEO(テオ)で資産運用した結果を紹介します。

THEO(テオ)に興味がある方は、是非参考にしてみてくださいね。

運用条件

  • THEOを利用
  • 毎月1万円を積立投資
  • ボーナス時の追加投資なし
購入価格 運用実績
2018年5月 100,000円 100,722円(+722円
2018年6月 100,000円 98,998円(-1,002円
2018年7月 110,000円 111,652円(+1,652円
2018年8月 120,000円 111,488円(+1,488円
2018年9月 130,000円 129,688円(-312
2018年10月 140,000円 136,011円(-3,989円
2018年11月 150,000円 144,528円(-5,472円
2018年12月 160,000円 143,215円(-16,785円
2019年1月 170,000円 165,417円(-4,583円
2019年2月 180,000円 178,246円(-1,754円
2019年3月 190,000円 189,775円(-225円
2019年4月 200,000円 201,511円(+1,511円
2019年5月 210,000円 214,433円(+4,433円
2019年6月 220,000円 221,480円(+1,480円

運用結果から、THEO(テオ)ではすぐに利益が出ていないことがわかります。

THEO(テオ)は「長期的に投資・リスクを分散・複利効果で利益を得る投資です。

すぐに利益が出る投資ではないですが、長期運用することで資産を増やすことが期待できます。

【2019年】THEO(テオ)の最新運用実績をブログで紹介!手数料最安の効果は?

まとめ

ロボアドバイザーのTHEO(テオ)の始め方について解説してきましたが、口座開設は簡単で5分程度で終わってしまいます。

THEO(テオ)でロボアドバイザー投資を始めたいと考えている方は、この機会に口座開設をしてみましょう。

THEO(テオ)のロボアドバイザーとしての機能は申し分なく、手数料も一番安いのでおすすめできるロボアドバイザーです。

1年以上THEO(テオ)で資産運用をしていますが、少しずつ資産は増えてきています。

長期運用と分散投資でリスクを低減し、複利効果で利益を増やして行く

投資の基本であるこの考えを忘れずに、まずは少しずつ投資を始めて資産を構築していきましょう。

まなすけ
一緒にTHEO(テオ)を始めよう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA