テーマ変更中です

【2019年】楽ラップの運用実績をブログで紹介!ウェルスナビとテオに勝てるのか?

まなこ
ロボアドバイザーの楽ラップって儲かるのかな?
まなすけ
実際に楽ラップに投資をした結果を一緒に見てみよう
この記事のポイント
  • 楽ラップに投資をすると儲かるのか?
  • 楽ラップに10万円を投資した結果を紹介
  • 楽ラップは手軽に分散投資ができるおすすめツール

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

ロボアドバイザー投資には、人気のウェルスナビとテオがありますが、楽天証券も同じく楽ラップを提供しています。

投資を始めたいと考えた方がまず一番最初に思うのが利益が出るかだと思います。

今回は、実際にまなすけまなこ達が楽ラップで運用している結果を紹介していきます。

楽ラップで本当に利益を出すことができるのか!?

まなすけ
一緒に見ていこう~

楽ラップの運用実績

2019年6月から、ロボアドバイザーのウェルスナビ、テオと比較するために楽ラップに投資を始めました。

1ヵ月目は+1,968円(+1.97%)でプラス収支に。

まだ1ヵ月目なので、今後の結果がどうなるかわかりませんが、ウェルスナビとテオと同じくロボアドバイザー投資は「長期的に投資・リスクを分散・複利効果で利益を得る投資です。

毎月このぐらいの利益が得られれば良いですが、そう上手くはいかないのが投資。

今月から楽ラップの運用実績を紹介していくので、これから始められる方の参考になれば幸いです。

運用条件

  • 楽天証券の楽ラップを利用
  • 10万円を投資して積立投資なし
  • ボーナス時の追加投資なし
購入価格 運用実績
2019年6月 100,000円 101,968円(+1,968円
まなすけ
楽ラップの特徴を一緒に復習しよう

楽ラップの特徴

  • おまかせ資産運用
  • 下落ショック軽減機能(TVT機能)
  • 分散投資
  • 最適な低コストファンドの選定
  • 自動分配調整(リバランス)
ロボアドバイザーの楽ラップとは?特徴から始め方、評判、運用実績まで詳しく紹介

おまかせ資産運用

楽ラップでは、16個の質問に答えることでロボアドバイザーがおすすめの運用コースを提案してくれます。

購入する銘柄選びや売買・管理までお任せすることができるので、運用にかかる時間を節約することができて便利です。

また、楽ラップでは特徴の異なる9つの運用コースを用意しており、リスクやリターンを調整してくれるのもポイントですね。

運用コース TVT機能 特徴
保守型 TVTなし とにかく慎重に運用したいコース
やや保守型 TVTなし・TVTあり 基本は慎重だけど少し攻めたいコース
やや積極型 TVTなし・TVTあり 資産の保全を図りつつ攻めたいコース
積極型  TVTなし・TVTあり リスクをある程度承知で収益性を求めるコース
かなり積極型 TVTなし・TVTあり リスク関係なしに収益性を求めるコース

下落ショック軽減機能(TVT機能)

株式市場の値動きが大きい状況が続いた場合、比較的影響の少ない債券へ配分を自動で増やしてくれる機能です。

価格変動による影響を軽減したい方におすすめの機能ですね。

9つの運用コースにはTVT機能なし/ありがあるので、TVT機能が必要ない場合はTVT機能なしの運用コースを選択しましょう。

メリット
  • 株式市場の値動きが大きい状況が続いた場合、損失を緩和させる効果が期待できる
デメリット
  • TVT機能が動いている時に株式市場が上昇した場合、上昇分を確保できない可能性があります

分散投資

楽ラップは、資産運用会社(マーサー・インベストメント・ソリューションズ)のアドバイスにより資産配分を決定しており、年に1回資産分配の見直し(戦略的資産配分)を、3カ月に1度の中期的な資産配分の見直し(動的資産配分)を行っています。

マーサー・インベストメント・ソリューションズ40年以上にわたり約24ヵ国において投資家に資産運用コンサルティングおよびソリューションを提供するリーディングカンパニー

まなすけ
定期的に見直しをしているので安心して長期運用が可能だね

最適な低コストファンドの選定

運用にかかるコストは、長期運用において一番パフォーマンスに影響がでる要因です。

楽ラップは、低コストのインデックスファンドの中から最適なファンドを選んでいるので、コスト削減により長期運用パフォーマンスの向上が期待できます。

まなすけ
長期運用だと少しでもコストが小さいほうがいいですね

自動分配調整(リバランス)

長期運用中は、経済状況によりポートフォリオが崩れてしまうことがあります。

ポートフォリオが崩れたままだと理想の資産運用ができなくなってしまうので、ポートフォリオにズレが生じた場合はズレの修正が必要です。

楽ラップは自動分配調整(リバランス)機能を提供しているので、ポートフォリオのズレを自動で修正してくれます。

リバランスにより、特定の資産の割合が増えないことやリスクを分散する効果が期待できますね。

楽ラップの始め方

簡単3STEPで楽ラップを始めることができます。

STEP1
無料診断
16問の質問の回答からロボアドバイザーがおすすめの運用コースを提案
STEP2
口座開設
楽天証券の口座開設
STEP3
資産運用開始
楽ラップの申し込み後に資産運用開始

すでに楽天証券で口座を開設している方は、質問に回答してログイン・申し込みするだけでOKです。

資産運用開始前に、パフォーマンスの予測やシミュレーションも確認できるので忘れずに確認しましょう。

まなすけ
資産運用開始後は以下のイメージで運用されるよ

まとめ

楽ラップに投資を始めましたが幸先良いスタートになりました。

ハイリスクハイリターン投資ではないので少しずつ利益が出てくれると良いですね。

他のロボアドバイザーと比べてほぼ同じような利益率になっているので、ロボアドバイザーとしての機能は同等と考えています。

既に楽天証券で口座を持たれている方はすぐに楽ラップを始めることができるので、是非利用してみてください。

口座を持たれていない方は、つみたてNISAや投資信託、楽ラップと楽天証券だけで投資が完結するので、この機会に口座開設を検討してみてくださいね。

楽ラップに興味を持たれた方は、同じロボアドバイザーのウェルスナビやテオ、他の投資先についても確認してみましょう。

◆まなすけまなこ達の投資先詳細情報はこちら

◆各投資の運用実績についてはこちら

まなすけ
いろんな投資を確認してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA