ポイントカード

Ponta(ポンタ)ポイントの使い方から貯め方を紹介!ローソンのお試し引換券と交換が一番お得です!

投稿日:2019年2月12日 更新日:

スポンサーリンク

ポイントカードといえば、TポイントとこのPontaポイント!

コンビニエンスストアのローソンをはじめ提携店も多く、利用する回数も多いのではないでしょうか。

昔からTポイントとPontaポイントは利用してきましたね。ポイント業界の老舗って感じです。

今回はPontaポイントを効率よく貯めることから、その使い方まで詳しく紹介していきます。

この記事のポイント

  • ローソン派は絶対にPontaポイント!
  • 効率よく貯めるにはPonta Premium Plus、リクルートカードを活用!
  • ポンパレモールは楽天市場と同じくらいポイントが貯まってお得!
  • ローソンのLOPPIお試し引換券が一番お得(1ポイント=約3円)な使い方!

特徴

150社以上が提携

Pontaポイントには、ローソンやじゃらん、ケンタッキー・フライド・チキン、GEO、高島屋といった、有名企業を含む150社以上と提携しています。

貯めたPontaポイントは提携店で利用できるので、Pontaポイントの使い道がなくなることはありません。

有効期限は1年間

Pontaポイントは、最後にPontaポイントを加算または利用した日から1年後の同日までになります。

日々の生活で利用していれば、有効期限切れになることはほとんどないですが、頭の片隅にはおいておきましょう。

Pontaカード(公式)アプリがお得

スマホにアプリをインストールすることで、Pontaカードとして利用することができます。

アプリにはクーポンも付いているので、無料でコーヒーなどと交換することができるのでお得です。

Pontaカード(公式)

Pontaカード(公式)

LOYALTY MARKETING, INC.無料posted withアプリーチ

Pontaカードを持ち歩かなくてもいいのは嬉しいですね。アプリでいつでもポイント数を確認することができるし、クーポンも付いているのでインストールしといて損はないです。

提携先(一部)

ジャンル 提携先
コンビニ ローソン・ローソン100
スーパー ライフ
旅行 JAL・じゃらん
レジャー SEGA(セガ)
家電 コジマ
飲食 KFC・大戸屋・ピザハット・ホットペッパーグルメ
ファッション AOKI・ORHICA・ホットペッパービューティー
昭和シェル石油・オリックスレンタカー・日産レンタカー
書籍 三洋堂書店
エンターテインメント GEO
スポーツ スポーツクラブ ルネサンス
電気・ガス 東京電力・関西電力・東京ガス・西部ガス
電子マネー 楽天Edy

貯め方

提携店で貯める

一番シンプルな方法は、提携店で商品を購入したりサービスを受けた際にPontaカードを提示して貯めることです。

コンビニエンスストアのローソン・ローソン100で購入した場合、金額100円(税抜)毎に1ポイント貯まります。

ローソンは定期的にポイント5倍キャンペーンも実施しているので、上手く利用しましょう。

クレジットカードのPonta Premium Plus、リクルートカードを利用すれば、追加でポイントが貯まるので更にお得です。特にPonta Premium Plusはポイント還元率が2.0%で2倍貯まるので、ローソンを頻繁に利用する方は是非活用しましょう。

お店がPontaポイントと提携していることを確認したら、必ずPontaカードを提示してポイントを貯めることが大切です。

塵積ですね!

ポンパレモールを利用

ポンパレモールだと、Pontaポイントが3%も貯まります!リクルートカードを利用すれば4.2%にもなります!

ポンパレモールでは最大20%還元の商品もあるので、リクルートカードと合わせると最大21.2%もポイント還元されるので活用しましょう。

10,000円の商品でポイント還元率20%だと2,000円分のポイントが貰えることになります。ヤバいです・・・。

SEGAのゲームセンターに来店

SEGAのゲームセンターにはPontaポイント専用の端末があります。

そこにタッチするだけでPontaポイントを1~100ポイント貰えるので、街中でSEGAのゲームセンターを見かけた際はタッチだけしちゃいましょう!

Pontaポイント専用端末は入り口の近くに置いてあるところが多いので、サッと入ってパッとPontaポイントをゲットしてスッと出ましょう!

昭和シェル石油で給油

昭和シェル石油で給油することで100円毎に1ポイント貯まります。

100毎に1ポイントだと普通ですが、シェルPontaクレジットカードを利用することで2倍ポイントが貯まります。

昭和シェル石油の「Shell EasyPay」と紐づけることで、ガソリン代も安くなりプラスでPontaポイントも貯まるので一石二鳥です!

使い方

ローソンのLOPPIお試し引換券と交換

一番お得な使い方はLOPPIお試し引換券と交換することです!

1ポイント=最大3円相当にもなるので、ローソンを利用されている方以外も必ずチェックしましょう。

LOPPIお試し引換券は新商品にも対応しているので、毎回同じ商品と交換することにはなりません。色んな商品から選んで楽しみましょう!

提携店で利用する

1ポイント=1円で利用する、普通の使い方ですね。

普段のお買い物の端数支払いで利用したり、ご褒美にちょっと高価なものを購入したりできます。

1ポイント=1円で利用するぐらいなら、ローソンのLOPPIお試し引換券がおすすめです。

ポイント交換する

Pontaポイントから提携サービスのポイントに交換することができます。

LINEポイントでスタンプを購入したい!あと少しのJALマイルで欲しい商品と交換できる!という方向けですね。

ポイントが半分になるパターンもあるので、よく確認してから交換しましょう。

Pontaポイント→他ポイント

  • 1Pontaポイント → 0.5マイル(JAL)
  • 1Pontaポイント → 0.83LINEポイント
  • 1Pontaポイント → 1dポイント(docomo)
  • 1Pontaポイント → 1playbitポイント

特典交換

貯めたPontaポイントと対象商品を交換することができます。

ここでしか交換できないポンタシリーズ商品と交換するのもアリですね。

ゴールドPontaカード

キャンペーン期間中に、Ponta特典交換で1,000Pontaポイント以上利用された方の中から抽選で20名様にゴールドPontaカードがプレゼントされます!

第1弾は2019年1月23日~2月17日までですが、第2弾、第3弾とあるようなのでチェックしましょう。

まとめ

こんな方におすすめ

  • コンビニはローソン派の方
  • ドコモ(dポイント)を利用している方
  • ポンパレモールを利用している方

ポイントを貯めやすいのは、日々の生活でよく利用するお店が提携していることです。

Pontaポイントでいうとコンビニのローソンがそれにあたります。

1日の平均利用額から考えると、54,000円~360,000円程度年間で利用していることになります。

1日の平均利用額 月間 年間
150円 4,500円 54,000円
300円 9,000円 108,000円
600円 18,000円 216,000円
1,000円 30,000円 360,000円
朝コーヒーだと150円、朝コーヒーとパンのセットで300円、お昼のお弁当とお茶で600円、帰宅途中にお酒とおつまみセットで1,000円。毎日購入するわけではないですが、年間で計算すると意外とコンビニを利用していることが分かりますね。

Pontaポイントを利用せず現金払いを続けると、数千円以上の損失になってしまうので、必ずPontaポイントを貯めましょう!

ローソン以外にも、ポンパレモールを利用してどんどんポイントを貯めたい方やPontaポイントをdポイントとして利用したい方におすすめできるのがPontaポイントです。自身の利用状況を確認して、TポイントやPontaポイント、dポイントなどどれが一番貯めやすいのか確認した上で、どんどんポイントを貯めて節約しちゃいましょう!まなな~
スポンサーリンク

-ポイントカード
-

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.