ポイント還元率は驚異の3%!LINE PayとVisaが提携したクレジットカードが2019年に登場!?

この記事のポイント
  • 2019年中にLINE PayとVisaが提携したクレジットカードが登場予定
  • 初年度は年会費無料でポイント還元率3%
  • クレジットカードの支払いがすぐにLINEで受け取れる
  • LINE Payとの連携でコード払い対応
  • 2年目以降の年会費・ポイント還元率によっては最強のクレジットカードに

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

先日、LINE PayとVisaが提携したクレジットカードが2019年中に導入されることが発表されました。

Visaといえばクレジットカードを使用したことがない方も聞いたことはあると思います。

クレジットカードの中で一番有名なブランドですね。

そのVisaとLINE Payが提携したクレジットカードが導入されるということで、事前発表された情報を元に、現時点でどのような特徴を持ったクレジットカードになるのか紹介していきます。

LINE Pay visaカードの特徴

初年度年会費無料

LINE Pay visaカードの初年度は年会費無料です。

年会費がかかるクレジットカードもある中で、初年度無料は嬉しいですね。

翌年度以降の年会費はまだ情報公開されていないのでわかりませんが、一定金額または一定回数お買い物で利用すれば年会費無料のようなシステムが導入されるとうれしいですね。

まなすけ
正式発表を待とう

還元率3%

クレジットカードの還元率は基本0.5%~1%のところがほとんどの中、LINE Pay visaカードは還元率3%を発表。

決済金額の3%をLINEポイントで還元されるので、他のクレジットカードよりも3倍ポイントが貯まっていきます。

ただし、この3%は初年度のみで翌年度以降のポイント還元率は発表されてないので注意が必要ですね。

Visa加盟店でも利用可能

LINE Pay加盟店だけではなく、国内外のVisa加盟店でもタッチ決済が可能です。

レジでサインや暗証番号の入力せずに支払いが完了することができます。

また、LINE Pay visaカードで支払いをすると、すぐにLINEアカウントで決済通知を受け取れるので安心安全に利用することができますね。

INE Payとの連携

LINEでお金のやり取りを簡単にできる「スマホのおサイフサービス」。

加盟店でのお買い物はもちろん、LINEの友達に送金や割り勘もできるサービスです。

LINE Payは国際的セキュリティ(PCI DSSやISO/IEC 27001)に準拠しているので、安心安全にウォレットレス生活を楽しむことができます。

LINE Pay visaカードの概要

項目 内容
名称 LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)
決済ブランド Visa
加盟店数 国内外約5,390万以上
発行審査 あり
特徴 クレジットカードをショッピングで利用すると、初年度はポイント還元率3%(LINEポイントで還元)
お支払いと同時に「LINEウォレット」のLINEアカウントから決済通知を受け取ることができる
「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用することができる

まとめ

一番の特徴は初年度ポイント還元率3%ですね。

他のクレジットカードよりも3倍速くポイントが貯まっていくので、早く利用したほうがお得です。

利用年数 ポイント率
1% 3%
1年 10,000円 30,000円
5年 50,000円 150,000円
10年 100,000円 300,000円
15年 150,000円 450,000円

年間約100万円をクレジットカードで利用した場合の比較表ですが、1%と3%ではこれだけ差が付きます。

LINEポイントで3%還元されますが、LINE Payに1ポイント=1円でチャージすることができるので、実質現金キャッシュバックと同じようなものです。

ギフト券やほかのポイントサービス(nanaco等)にも交換することも可能なので、LINEポイントだからと言って使い道がなくなることはまずないですね。

正式導入はまだ先ですが、それまでに今利用しているクレジットカードのサービス内容を確認して、どちらを利用したほうがお得になるのか考えておきましょう。

正式導入が楽しみなクレジットカードですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA