LINE CREATORS STUDIOの使い方を紹介!LINEスタンプが簡単に作成できます

まなすけ
LINE CREATORS STUDIOでまなすけまなこ達のLINEスタンプを作ってみたので、作り方と販売方法を紹介していきます
この記事のポイント
  • LINE CREATORS STUDIOを利用すると簡単にLINEスタンプの作成・販売ができる
  • 作成から審査申請まで一括対応
  • LINEスタンプは8個・16個・24個・32個・40個から選択
  • プライベート設定で身内だけで利用もOK
  • 自分だけのLINEスタンプを作成して利用してみよう

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

LINEスタンプを作ったことはありますか?

いつも「ヨッシースタンプ」さんや「もふ屋」さんのスタンプを利用しているのですが、いつかはまなすけまなこ達のスタンプを作成して利用したい!と思いつつも、作成方法がわからなかったので作れませんでした…

そんな中、ネットサーフィンをしているとLINEが提供している「LINE CREATORS STUDIO」なるアプリを発見。

どんなものか早速インストールして利用してみたら、簡単にまなすけまなこのスタンプが作成できちゃいました。

今回は、

LINEスタンプを作りたい方

にLINE CREATORS STUDIOの利用方法を詳しく紹介していきます。

まなすけ
一緒にLINEスタンプを作成しよう~

LINE CREATORS STUDIOでLINEスタンプ作成

LINEスタンプ作成

1.アプリインストール

まずはLINE CREATORS STUDIOアプリをインストールしましょう。

LINE Creators Studio

LINE Creators Studio

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

2.アプリ起動

LINE CREATORS STUDIOアプリを起動して、新しいスタンプをつくるをクリックしましょう。

3.写真または画像を選択

+をクリックした後、端末に保存された写真または画像、リアルタイムで撮影した写真、イラストから選択しましょう。

4.自動きり抜き

写真の場合は必要ないですが、イラストの場合は切りぬきが必要です。

切りぬきの場合は、できる限りイラストの線に沿って切りぬく範囲を選択するのがコツです。

編集ポイント

  • 自動切り抜き
  • なぞる
  • デコフレーム
  • かたち
  • 消しぐむ

1回だけでは上手く切りぬきできない場合があるので、「消す」をクリックして白い部分を少しだけ消しましょう。

その後、再度自動切りぬきをするときれいに切りぬきできます。

YESの部分は白いままで残したいので、「残す」をクリックしてYES部分をなぞります。

5.スタンプシュミレータでチェック

サイズや角度調整後に「スタンプシュミレータ」をクリックして最終確認をして、問題なければ次へをクリックしてください。

6.スタンプ保存

スタンプ保存でLINEスタンプ作成完了です。

まなすけ
おつかれさま

LINE CREATORS STUDIOでLINEスタンプ販売

LINEスタンプ審査

1.LINEスタンプを8個以上用意する

LINEスタンプの販売申請は「8個・16個・24個・32個・40個」セットになります。

LINEスタンプは少なくても8個以上必要なので注意しましょう。

プライベート設定で身内だけで利用する場合は8個でも大丈夫ですが、販売する場合は40個がおすすめです。

2.基本情報の入力

居住国、名前(姓)、名前(名)、氏名、メールアドレスを入力していきます。

3.販売個数を選択

作成したLINEスタンプ数から「8個・16個・24個・32個・40個」を選択してください。

4.メイン画像を選択

LINEスタンプのメインとなる画像を選択します。

メイン画像はLINEスタンプ名の隣に表示される画像のことをいいます。

5.販売情報の入力

以下の情報を入力しましょう。

  • タイトル名(日本語・英語表記)
  • 説明文(日本語・英語表記)
  • 写真の使用有無
  • 販売国(日本以外の国も選択可能)
  • 販売価格(120円~)
  • プライベート設定(身内のみで利用の場合はショップ未公開を選択)
  • コピーライト

注意点

  • LINEスタンプで利用している動物次第では、外国販売できない可能性があります

まなすけまなこ達のモチーフは「マナティー」ですが、LINEスタンプを申請した際に販売できない国がありました。

それが「インドネシア」です。

理由はわかりませんが、インドネシアでは販売することができなかったので、インドネシアを対象から外して再申請を行いました。

これからLINEスタンプを作成して販売される方は注意してくださいね。

6.審査申請

プレビュー画面で最終チェックをして、LINEスタンプの審査を申請します。

7.販売開始

審査が完了したら、LINE Creators MarketからLINEメッセージとメールでお知らせが届きます。

ステータスが「承認」になれば、LINE STOREとLINEアプリ内のスタンプショップで販売・購入することが可能になります。

Q&A

作成したLINEスタンプは身内だけで利用するこはできるの?

できます。家族や友達だけに販売したい場合はプライベート設定にしてください。

審査リクエスト後、すぐにLINEスタンプを利用することはできるの?

すぐに利用することはできません。LINE側の審査が完了次第利用することができます。

LINEスタンプを販売できるのは日本だけ?

中国本土とシンガポールを除く全世界で販売することができます。

LINEスタンプの販売で得た利益に税金はかかるの?

かかります。LINEスタンプの販売では源泉所得税の課税対象取引となります。詳しくはこちらをご確認ください。

口座情報や販売停止はどこでやるの?

アプリでは操作できないので、PCからLINE Creators Marketのマイページにログイン後に操作しましょう。

まとめ

今回はまなすけまなこ達をLINEスタンプにしてみました。

以前は、イラストのサイズや切りぬき作業を自分で行わなければいけませんでしたが、LINE CREATORS STUDIOを利用することで簡単に作成することが可能です。

切りぬきだけではなく、デコフレームやかたちを利用すると色んなLINEスタンプができるのもポイントですね。

LINEスタンプ審査申請も、LINEと情報を紐づければあっという間にできてしまいます。

家族や友達の身内だけで利用できるプライベート設定機能で、自分達だけのLINEスタンプを手軽に楽しむことも可能です。

LINE CREATORS STUDIOアプリを利用すれば簡単にLINEスタンプができるので、まなすけまなこ達と一緒にLINEスタンプを作成して楽しみましょう。

まなすけ
使ってみてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA