IPO 投資

IPO投資とは?新規上場する前に株を購入して初値で売り抜けよう!

投稿日:2018年3月22日 更新日:

スポンサーリンク

IPOとは

まだ上場していない企業(株式会社)が新たに株式市場に上場すること。(IPOはInitial Public Offeringの略)

IPOで会社は何ができるの?

新規上場することで企業(株式会社)が株式市場から資金調達を行うことができます。

資本金を増やしたり事業規模を拡大するための資金なども調達できます。

IPO投資とは?

新規上場される株を購入することです。

IPO投資の流れ

1.証券会社の口座に入金する

2.新規上場株式へ購入株数を申込(基本100株から購入可能)

3.抽選

→未当選:購入不可

→当選:当選した株数を購入できる権利もらえるよ

4.購入手続き

注意

当選したからといって安心しないように!きちんと購入手続きを行いましょう!

基本はこの流れだけど証券会社毎にルールがあるから要チェックです!

IPO投資の利益

IPOに当選して株を購入した価格(公募価格)と株式上場した日の株価の初値の差分が利益になります。

これまでのIPO投資の歴史から約8割~9割ぐらいの割合で初値が公募価格を上回っているので、初値できちんと売却することで利益を得ることができます。

注意

初値が公募価格を下回ることもありますので注意しましょう。

初値では売りたくない!これからもっと株価は上がる!という方はそのまま持っておきましょう。

どのくらいの資金が必要?

基本100株購入になるので、最低でも「公募価格×100」の資金が必要です。

また、同時期に複数の会社がIPOする場合はその分必要になるので最低10万円~は必要になりそうです。

IPO投資では主幹事証券会社を狙おう

なぜ主幹事なのか?それは、主幹事証券会社が公募割り当て数の8~9割程度の比率を占めるためです。

簡単に例を挙げると以下のような感じです。

会社 公募数(100)
A(主幹事) 90
B
C
D
E
主幹事以外で抽選されても当たる気がしない~

IPOはほぼ当選しないと言われている中、主幹事以外の証券会社で抽選しても時間とお金がもったいないかもしれないです。。。

SBI証券のようにチャレンジポイントを貰える場合は別ですが。

ということでIPO投資をする場合は主幹事証券会社でやりましょう!

まとめ

抽選に参加してもお金がなくなることはないのでIPO投資は気楽にいこう~~~!

基本当たらないようですからね。宝くじのようなものです。当たればラッキー!

可能性はやった人にだけ与えられます。やらなければ可能性は0です。

ということで地道にコツコツと抽選して当選を目指していきたいと思います。

まなな~

スポンサーリンク

-IPO, 投資
-,

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.