投資 投資信託

インデックス型投資信託で購入したいおすすめ商品を紹介!長期運用は運用コストに着目しよう!

投稿日:2019年1月16日 更新日:

スポンサーリンク

インデックス型投資信託を紹介!

NISAやつみたてNISAで注目されている投資信託。

投資信託には、「国内株式」「海外株式」「国内債券」「海外債券」「国内不動産(リート)」「海外不動産(リート)」等、投資先が複数あります。

今回は各ジャンル毎に購入したい投資信託のおすすめ商品について紹介していきたいと思います。

また、まなすけまなこの投資スタイルはコストが安い商品を中長期的(10年以上)に保持し売却して利益を得るスタイルです。

すぐに売却はせずほったらかしです!

今回紹介する投資信託商品はインデックス型投資信託となりますのでご注意ください。

中長期的に保持するので、コストが安いインデックス型投資信託がベストだと考えています。

投資信託を購入して中長期的に保有しても必ず利益が上がるということはないですが、過去の結果からは利益が上がる可能性は高いです。

紹介する商品はまなすけまなこの独断と偏見で選んだものになりますので、参考程度に考えてもらえるといいかなと思います。

複利効果を考えると投資を始めるのは早いほうがいいです。つみたてNISA等を利用して一緒に投資を始めていきましょう!

証券会社

投資信託の取り扱い本数が多い楽天証券・SBI証券で投資信託情報を調査しています。

国内株式

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)

運用コスト最安の投資信託で、まなすけまなこもつみたてNISAで絶賛購入中の商品です。
eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 9,376円(2018年11月22日時点)
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 13.71億円(2018年11月22日時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2018年2月2日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. ファーストリテイリング:7.33%
  2. ファナック:4.57%
  3. ソフトバンクグループ:4.05%
  4. 東京エレクトロン:3.39%
  5. KDDI:2.76%
  6. 京セラ:2.04%
  7. ダイキン工業:1.99%
  8. テルモ:1.90%
  9. 信越化学工業:1.87%
  10. TDK:1.63%

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

eMAXIS Slim国内株式のTOPIX版です。運用コストは同じく最安で、まなすけまなこもつみたてNISAで絶賛購入中の商品です。
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 10,915円
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 54.80億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年2月27日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. トヨタ自動車:3.50%
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ:1.75%
  3. ソニー:1.52%
  4. 日本電信電話:1.42%
  5. ソフトバンクグループ:1.42%
  6. 三井住友フィナンシャルグループ:1.29%
  7. キーエンス:1.23%
  8. ホンダ:1.18%
  9. KDDI:1.05%
  10. みずほフィナンシャルグループ:1.00%

<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

eMAXIS Slim国内株式と同じ運用コストの商品になります。組込銘柄も見ても同様の企業を購入されていますね。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
委託会社 ニッセイアセットマネジメント
基準価額 12,473円
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 52.76億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2016年11月21日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. ファーストリテイリング:6.00%
  2. ソフトバンクグループ:5.10%
  3. ファナック:4.10%
  4. KDDI:3.40%
  5. 東京エレクトロン:3.00%
  6. 京セラ:2.50%
  7. ダイキン工業:2.10%
  8. 信越化学工業:1.90%
  9. 日東電工:1.90%
  10. テルモ:1.60%

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

eMAXIS Slim国内株式と同じ運用コストの商品になります。組込銘柄も見ても同様の企業を購入されていますね。
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
委託会社 ニッセイアセットマネジメント
基準価額 10,734円
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 206.08億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2015年4月27日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. トヨタ自動車:3.20%
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ:2.10%
  3. 日本電信電話:1.80%
  4. ソフトバンクグループ:1.70%
  5. 三井住友フィナンシャルグループ:1.40%
  6. ソニー:1.30%
  7. KDDI:1.20%
  8. 本田技研工業:1.20%
  9. キーエンス:1.10%
  10. みずほフィナンシャルグループ:1.10%

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

三井住友アセットマネジメントが運用している商品です。コストも最安に近く総資産額が大きいのが特徴です。
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
委託会社 三井住友アセットマネジメント
基準価額 24,795円
運用管理費 0.1728%
信託財産留保額 なし
総資産 187.69億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2011年12月09日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. トヨタ自動車:3.30%
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ:1.90%
  3. ソフトバンクグループ:1.40%
  4. 日本電信電話:1.40%
  5. ソニー:1.40%
  6. 三井住友フィナンシャルグループ:1.30%
  7. 本田技研工業:1.30%
  8. キーエンス:1.30%
  9. 任天堂:1.10%
  10. みずほフィナンシャルグループ:1.00%

メモ

各商品の組込銘柄から、そんなに違いがないことが分かると思います。

そのため、国内株式のインデックス型投資信託を選ぶ際はコスト面を一番に考えたほうがいいです。

先進国株式

SBI・先進国株式インデックス・ファンド

先進国株式ではなく、先進国株式へ投資をしている海外ETFへ投資を行っている商品です。先進国株式での運用コストはNo.1です!
SBI・先進国株式インデックス・ファンド
委託会社 SBIアセットマネジメント
基準価額 9,382円(2018年11月22日時点)
運用管理費 0.1155%
信託財産留保額 なし
総資産 5.67億円(2018年11月22日時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2018年01月12日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

海外ETF

  1. シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF:55%
  2. SPDR ポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国) ETF:45%

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slimシリーズの先進国株式版です。運用コストはSBIに続いて安い商品になります。まなすけまなこもつみたてNISAで購入している商品の一つです。
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 11,223円
運用管理費 0.11772%
信託財産留保額 なし
総資産 257.55億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年2月27日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. APPLE INC :2.52%
  2. MICROSOFT CORP :1.93%
  3. AMAZON.COM INC :1.87%
  4. FACEBOOK INC-A :1.26%
  5. JPMORGAN CHASE & CO :0.96%
  6. ALPHABET INC-CL C :0.94%
  7. EXXON MOBIL CORP :0.93%
  8. ALPHABET INC-CL A :0.90%
  9. JOHNSON & JOHNSON :0.88%
  10. BANK OF AMERICA CORP :0.75%

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

eMAXIS Slim先進国株式インデックスと同じ運用コストの商品になります。組込銘柄も見ても同様の企業を購入されていますね。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
委託会社 ニッセイアセットマネジメント
基準価額 14,854円
運用管理費 0.11772%
信託財産留保額 なし
総資産 1014.05億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2013年12月10日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. アップル:2.49%
  2. マイクロソフト:1.60%
  3. フェイスブック:1.20%
  4. アマゾン・ドット・コム:1.20%
  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン:1.00%
  6. JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー:1.00%
  7. エクソンモービル:0.90%
  8. アルファベット(C):0.90%
  9. アルファベット(A):0.80%
  10. ネスレ:0.80%

メモ

SBIの先進国株式インデックスは他の商品と異なりETFに投資を行っているところですね。

その分運用コストが削減されており一番運用コストがかからない投資信託となっています。

eMAXIS Slimとニッセイは運用コストが同じでほぼ同じ銘柄を組み込んでいるので、そんなに違いはないと思います。

総資産額から見るとSBIよりeMAXIS Slimとニッセイが一歩前を行っていますね。

全世界株式

SBI・全世界株式インデックス・ファンド

全世界の株式ではなく、全世界の株式へ投資をしている海外ETFへ投資を行っている商品です。運用コストはNo.1です!
SBI・全世界株式インデックス・ファンド
委託会社 SBIアセットマネジメント
基準価額 9,661円(2018年11月22日時点)
運用管理費 0.15%
信託財産留保額 なし
総資産 14.53億円(2018年11月22日時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年12月06日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

海外ETF

  1. シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF:50%
  2. SPDR ポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国) ETF:40%
  3. SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETF:10%

eMAXIS Slim全世界株式(日本除く)

eMAXIS Slimシリーズの全世界株式版ですが、日本は除かれています。運用コストはSBIに続いて安い商品になります。
eMAXIS Slim全世界株式(日本除く)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 9,912円
運用管理費 0.15336%
信託財産留保額 なし
総資産 29.48億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2018年03月19日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. APPLE INC :1.95%
  2. MICROSOFT CORP :1.60%
  3. AMAZON.COM INC :1.44%
  4. FACEBOOK INC-A :0.96%
  5. JPMORGAN CHASE & CO :0.89%

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)

eMAXIS Slimシリーズの全世界株式版で3地域へ均等に投資を行ってくれる投信信託です。運用コストは日本を除いた商品と同じコストになっています。
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 9,668円
運用管理費 0.15336%
信託財産留保額 なし
総資産 6.41億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2018年04月03日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. TENCENT HOLDINGS LTD :1.70%
  2. ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADR :1.35%
  3. SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD :1.32%
  4. トヨタ自動車 :1.10%
  5. TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFAC :1.07%
  6. APPLE INC :0.84%
  7. MICROSOFT CORP :0.63%
  8. NASPERS LTD-N SHS :0.63%
  9. 三菱UFJフィナンシャル・グループ :0.59%
  10. AMAZON.COM INC :0.58%

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slimシリーズの全世界株式版です。直接株式に投資するのではなく各マザーファンドに投資を行い運用するスタイルになります。
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 9,987円
運用管理費 0.15336%
信託財産留保額 なし
総資産 2.55億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2018年10月31日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

投資先マザーファンド

  1. 外国株式インデックスマザーファンド
  2. 新興国株式インデックスマザーファンド
  3. 日本株式インデックスマザーファンド

メモ

SBIの商品はコストは安いですが、先進国株式インデックスと比べて「SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETF」の購入が10%増えただけで0.04%運用コストが上がっています。

この差をどのように受け取るか次第ですが、まなすけまなこは先進国株式インデックスのほうを選択するかもです・・・

eMAXIS Slimの全世界株式シリーズもどれを選べばいいか迷ってしまいますが、組込銘柄の上位を見る限りは、SBIと同じく運用コストが安い先進国株式インデックスを選択したほうがいいのではないかと思ってしまいます・・・

ただ、組込銘柄の上位だけに投資を行っているわけではないので、投資先を分散するという意味では全世界株式を選択するのもありだと思います。

新興国株式

SBI・新興国株式インデックス・ファンド

新興国株式へ投資をしている海外ETFへ投資を行っている商品です。運用コストはNo.1です!
SBI・新興国株式インデックス・ファンド
委託会社 SBIアセットマネジメント
基準価額 9,267円(2018年11月22日時点)
運用管理費 0.1948%
信託財産留保額 なし
総資産 9.69億円(2018年11月22日時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年12月06日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

海外ETF

  1. シュワブ エマージング・マーケッツ エクイティ ETF :100%

eMAXIS Slim新興国株式インデックス

eMAXIS Slimシリーズの新興国株式版。運用コストはSBIに続いて安い商品になります。まなすけまなこもつみたてNISAで購入している商品です。
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 9,523円
運用管理費 0.20412%
信託財産留保額 なし
総資産 103.95億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年07月31日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. TENCENT HOLDINGS LTD :4.55%
  2. SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD :3.88%
  3. ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADR :3.72%
  4. TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFAC :3.41%
  5. NASPERS LTD-N SHS :1.89%
  6. CHINA CONSTRUCTION BANK-H :1.45%
  7. CHINA MOBILE LTD :1.33%
  8. BAIDU INC - SPON ADR :1.17%
  9. HON HAI PRECISION INDUSTRY :1.16%
  10. IND & COMM BK OF CHINA-H :1.09%

<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド

eMAXIS Slim新興国株式インデックスと同じ運用コストの商品になります。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド
委託会社 ニッセイアセットマネジメント
基準価額 8,813円
運用管理費 0.20412%
信託財産留保額 なし
総資産 6.90億円(2018年11月22時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年10月13日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

組込銘柄

  1. iシェアーズMSCIインドETF :8.90%
  2. テンセント・ホールディングス :5.90%
  3. サムスン電子 :4.60%
  4. アリババ・グループ・ホールディング :4.10%
  5. 台湾セミコンダクター(TSMC) :3.70%
  6. ナスパーズ :2.40%
  7. チャイナ・コンストラクション・バンク(中... :1.40%
  8. チャイナ・モバイル(中国移動) :1.20%
  9. 百度[バイドゥ] :1.10%
  10. 中国工商銀行 :1.10%

メモ

国内、先進国、全世界株式と比べると運用コストが少し高めに設定されている投資信託がほとんどですが、日本に居ながら新興国株式を選び購入するのは投資初心者の方には難しいところもあるので、投資信託で手軽に分散投資できるのは嬉しいですね。

新興国株式の商品は近年全般的に運用パフォーマンスが低い傾向にありますね。

現在は運用パフォーマンスが落ち込んでいますが、国内、先進国の運用パフォーマンスが落ち込んで新興国が盛り返す可能性や今のまま行く可能性もあるので、一概に新興国株式は駄目だとは言えないですね。

投資の基本は「長期・積立・分散」です!

特定の地域のみの株式だけではなく、分散投資を心がけましょう。

新興国株式の投資信託に興味を持った際に商品の参考なれば嬉しいです。

均等バランス

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

この商品だけで国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、先進国リートの8分野に均等投資(12.5%)してくれます!手数料も均等バランス商品では最安になります。
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
委託会社 三菱UFJ国際投信
基準価額 10,516円(2018年11月28日時点)
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 183.86億円(2018年11月28日時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2017年05月09日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

投資先分野

  1. 国内株式
  2. 先進国株式
  3. 新興国株式
  4. 国内債券
  5. 先進国債券
  6. 新興国債券
  7. 国内リート
  8. 先進国リート

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

eMAXIS Slimとは異なり国内債券、国内株式、海外債券、海外株式の4資産に均等投資を行っています。リートや新興国への投資が必要ない方はこちらを選びましょう。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
委託会社 ニッセイアセットマネジメント
基準価額 11,162円(2018年11月28日時点)
運用管理費 0.17172%
信託財産留保額 なし
総資産 28.43億円(2018年11月28時点)
買付単位 通常買付:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位
設定日 2015年08月27日
販売手数料 なし
償還日 無制限
NISA
つみたてNISA

投資先分野

  1. 国内株式
  2. 先進国株式
  3. 国内債券
  4. 先進国債券

メモ

ニッセイは4資産均等型以外にも6資産、8資産均等型の3種類ありますので、投資をしたい分野に沿って商品を選びましょう!もちろん、運用管理費は3種類共に同じなのでご心配なさらずに(0.17172%)。

均等バランス商品の良いところは、国内株式、海外株式、海外債券とバラバラに購入する必要がなく、一つの商品で複数の投資先に投資ができることです。

均等バランス商品は運用管理費が少し高めに設定されることがありますが、eMAXIS Slimとニッセイシリーズは変わりなく運用管理費が安いのでおすすめできる商品です。

また、総資産額も順調に上がっている商品で人気の高さがわかりますね。

NISA、つみたてNISA共に対応している商品なので、是非参考にしてみてください。

まとめ

今回はインデックス型投資信託商品について紹介しました。

コストが最安のインデックス型投資信託はeMAXIS Slimとニッセイが占めていますね。

ほとんどの商品が人気上位に位置しているので、他の方も注目している商品だと思います。

インデックス型投資信託は低リスク低リターンですが、長期積立保有すると福利効果で低リスク高リターンに化ける可能性があります。

アクティブ型投資信託はそれ以上に高リターンを得ることもありますが、手数料を考えると少し割高感はありますね。

ただ、商品を購入する際は実際に比較してみて、自分の投資スタイルに合っている商品を購入しましょう!

投資信託以外にもロボアドバイザーという投資先もあるので是非チェックしてみてくださいね。

投資信託を購入する際は取り扱い商品が多い楽天証券かSBI証券がおすすめです!最低積立額は100円からなので、日々の貯金と合わせて投資信託も一緒に貯金(積立)していきましょう。

注意

市場の価格が急激に下落した際(リーマン・ショック等)も売らずに積立し続けましょう。過去の結果からも下落後は徐々に元の価格まで戻っているので、辛抱強く待ったほうがいいです。

投資初心者のまなすけまなこと一緒にインデックス型投資信託を購入してみましょう!

まなな~

まなすけまなこの運用実績はこちら

スポンサーリンク

-投資, 投資信託
-

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.