【2019年】仮想通貨(暗号資産)の運用実績をブログで紹介!失敗した原因を教えます

まなこ
仮想通貨(暗号資産)を購入しても大丈夫かな?また暴落してしまうかも…
まなすけ
実際に仮想通貨(暗号資産)を積立購入しているので一緒に運用結果を見てみよう!
この記事のポイント
  • 仮想通貨(暗号資産)で資産が増えるのか?
  • 資産は1年で大幅下落 ※買い方に問題あり
  • 仮想通貨は積立購入でリスク分散することが一番大切

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

2017年~2018年、仮想通貨の価格が急騰して急落して、ここ最近(2019年6月頃)また価格が少しずつ上昇してきました。

仮想通貨の価格が底を打ち価格が上昇してきたので、これから仮想通貨を購入したい方が増えてきているはずです。

仮想通貨のボラティリティはまだ大きく、いつ急騰急落するか分からない状態なので注意が必要ですが、それでも購入されたい方は絶対に「積立購入」をしましょう。

今回、まなすけまなこ達が仮想通貨を購入した運用結果を紹介していきますが、マイナスになっている一番の原因は積立購入をせずに一気に購入してしまったことです。

一気に購入してしまうとどのような結果になるのか!?

仮想通貨で本当に利益を出すことができるのか!?

まなすけ
一緒に見ていこう~

仮想通貨(暗号資産)の運用実績

2019年6月時点で-226,233円(-39.6%)という驚愕の結果。

まなすけ
うおぉぉぉ~

つみたてNISA、ロボアドバイザーは地道にコツコツと資産を増やしてくれてますが、仮想通貨は圧倒的マイナスに。

一番の原因は「積立購入」をしなかったことです。

2018年4月に40万円以上も仮想通貨を購入していますが、この時の仮想通貨はまだ高値の状態だったので、その後の結果を見ても分かる通りマイナスが続いています。

投資の基本は「長期・積立・分散」!

と分かっていながらも、仮想通貨の魅力に負けてしまい一気に購入してしまいました…

その後、購入した仮想通貨は売却せずに塩漬けのままにしていますが、1年以上経った現在でもマイナスから脱してはいないです。

これから仮想通貨の購入を考えている方へのアドバイスは以下の3つ。

注意点

  • 一気に購入せずに積立購入すること
  • ビットコインなど時価総額が大きく人気の高い仮想通貨を購入すること
  • 余剰資金でポートフォリオの1割程度で購入すること
まなすけ
必ず守るんだよ

運用条件

  • 仮想通貨取引所・販売所は分散して利用
  • 毎月1万円を積立購入
  • ビットコインではなくアルトコイン中心に分散購入
購入価格 運用実績
2018年4月 429,822円 578,710円(+148,888円
2018年5月 429,822円 461,953円(+32,131円
2018年6月 440,378円 440,378円(-85,471円
2018年7月 451,178円 335,291円(-115,888円
2018年8月 461,178円 252,562円(-208,616円
2018年9月 471,178円 221,678円(-249,500円
2018年10月 481,178円 232,178円(-249,000円
2018年11月 491,178円 112,878円(-378,300円
2018年12月 501,178円 143,178円(-358,000円
2019年1月 521,233円 129,338円(-392,100円
2019年2月 531,233円 169,233円(-362,000円
2019年3月 541,233円 210,552円(-330,681円
2019年4月 551,233円 290,332円(-260,901円
2019年5月 561,233円 360,000円(-201,233円
2019年6月 571,233円 345,000円(-226,233円

ポートフォリオ

仮想通貨(暗号資産)の特徴

仮想通貨(暗号資産)とは?

特徴

  • 紙幣や貨幣ではないデジタルデータ
  • 企業や団体のように管理する母体がない(一部のアルトコインでは独自のシステムで存在する)
  • 一部の商品やサービスの決済に使うことができる
  • 送金を迅速にかつ安い手数料で行うことができる

電子マネーと同じような機能ですが、実際には少し異なります。

大きく異なる点は「価格変動」「流動性」「保証」の3つですね。

項目 電子マネー ビットコイン
母体(企業・団体) 存在する 存在しない
価格変動 しない する
お金の移動(流通性) できない できる
ポイント 貯まる 貯まらない
保証 一部ある ない

仮想通貨(暗号資産)は投機?

まずは投資と投機の違いについて紹介します。

投資

  • 中長期的にお金を増やしていく(複利効果)
  • リスク低(一定の水準でリスクをコントロール)
  • 価格変動による影響少(価格変動によるメンタルダメージ減)

投機

  • 短期的にお金を増やしていく(短期の価格変動により利益を出す)
  • リスク高(急激な価格変動で資産が激減する可能性)
  • 価格変動による影響多(価格変動によるメンタルダメージ増)

投資・投機の比較結果

 項目  投資 投機
期間 中長期 短期
リスク
価格変動による影響
リターン
うさぎとかめ かめ うさぎ

これまでの仮想通貨の動きから、仮想通貨は「投機」といえます。

ただ、現在は「投機」といわれているかもしれませんが、法規制や仕組みが変わってくれば、将来仮想通貨が「投資」といわれる時が来るかもしれませんね。

仮想通貨(暗号資産)のリスクは?

仮想通貨には5つのリスクがあります。

リスク

  • 価格変動
  • 保証
  • 詐欺
  • 流動性
  • システム
  • 税金

価格変動

株やFXと比べても価格変動が激しいです。

一番下落した時の2018年1月は、ビットコインの価格は100万円以上下落しています。

大きく上昇することも下落することもある、まだまだ投機性が高いのでしっかりとリスク管理をしましょう。

保証

仮想通貨を購入して預けていた取引所(企業)が倒産したら終わりです(倒産リスク)。

また、ハッカーによる攻撃、内部の関係者による横領によって倒産することも考えられます。

取引所(企業)を100%信じるのではなく、ハードウェアウォレットに保管するなど、自分でできる対策は必ずしましょう。

また、銀行振り込み等でも誤送金することがあり、仮想通貨での送金はアドレスを使用するので間違える可能性が高いです。

送金する場合はQRコードを活用して送金先を間違えないようにしましょう。

まなすけ
国内で唯一ビットフライヤーだけ保障制度があるよ
bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

詐欺

お金に関することには必ず詐欺があります。

必ず投資先、仮想通貨の情報を把握した上で、なおかつ他人に任せず自分自身で購入しましょう。

流動性

株と同じく仮想通貨も買い手と売り手の両社がいて初めて成り立ちます。

買いたい時に買えない、売りたい時に売れない可能性もあるので気を付けましょう。

システム

ログインIDやパスワードの流出・紛失、取引所(企業)の通信システムの不具合等による損失を出す可能性もあります。

税金

仮想通貨投資による儲けが20万円以上になった場合は税務署への申告をしなければなりません。

仮想通貨投資の儲けは雑所得に該当するため累進課税の対象となります。

仮想通貨(暗号資産)のリスク対策は?

まなすけ
以下の点に気を付けよう

リスク対策

  • 仮想通貨購入後は適切なウォレットに保存する
  • 二段階認証を必ず設定する
  • 複雑なパスワードを設定する
  • 不審なメール(フィッシングメール)などに注意する
  • FREE WiFiに繋いでログインや取引しないよう注意する

仮想通貨取引所・販売所の対策

  • 仮想通貨交換事業者登録された取引所で購入する
  • 資本金が多く財務に余裕のある取引所で購入する
  • セキュリティがしっかりしている取引所で購入する(コールドウォレット・二段階認証・マルチシグネチャウォレットなど)

仮想通貨(暗号資産)の始め方

仮想通貨交換業者」に登録された取引所・販売所で仮想通貨を購入しましょう。

初めて仮想通貨を購入される方は注文方法がシンプルな「販売所」で購入されるのをおすすめします。

取引所の特徴としては、「販売所と比べてスプレッドが安い」「様々な注文方法」「売買する相手がいないと取引できない」

販売所の特徴としては、「取引所と比べてスプレッドが高い」「購入方法がシンプル」「取引所と直接売買するのでいつでも取引できる」

などがあります。

取引所は手数料を安く仮想通貨を購入したい方向けで、販売所はシンプルにすぐ購入したい方向けですね。

販売所だと24時間365日仮想通貨の売買ができるのもポイントです

販売所

取引所

まとめ

仮想通貨を購入した結果と失敗例を紹介してきましたが、仮想通貨への投資は「ハイリスクハイリターン」です。

大きくリターンを得ることもありますが、まなすけまなこ達のようにマイナスになることもあります。

仮想通貨の購入を考えている方は、まず安定投資の「つみたてNISA」「ロボアドバイザー」「ポイント投資」を軸に、余剰資金でポートフォリオの1割程度の購入をおすすめします。

この失敗例とアドバイスがこれから仮想通貨を購入される方にとって、少しでも役に立てればこのマイナスが報われます。

注意点

  • 一気に購入せずに積立購入すること
  • ビットコインなど時価総額が大きく人気の高い仮想通貨を購入すること
  • 余剰資金でポートフォリオの1割程度で購入すること
まなすけ
まなすけまなこ達のように失敗しないでね

仮想通貨に少しでも興味を持たれた方は、大きなマイナスにもなることをきちんと把握した上で購入をしましょう。

まなすけまなこ達が実際に投資しているポイント投資やつみたてNISAについても一緒に確認してみてくださいね。

◆まなすけまなこ達の投資先詳細情報はこちら

◆各投資の運用実績についてはこちら

まなすけ
いろんな投資を確認してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA