【2019年最新版】仮想通貨(暗号資産)のキャンペーン情報まとめ

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

本記事では、

  • お得に仮想通貨(暗号資産)を購入したい!

という方に、仮想通貨(暗号資産)取引所のキャンペーン情報について紹介します。

随時、キャンペーン情報を更新しているので、是非参考にしてください。

仮想通貨投資に興味がある方は、事前に仮想通貨についての情報も把握しておきましょう。

仮想通貨投資とは?特徴からリスク、価格変動のタイミングまで詳しく解説

仮想通貨(暗号資産)のキャンペーン

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerにログインを行った先着1万名に500Satoshiをプレゼントするキャンペーンです。

ログインするだけでビットコインを貰えるので、まずは口座開設をして少額の仮想通貨売買を行いログインだけしちゃいましょう。

プレゼントは毎日0時以降にログインをする先着1万名様になるので注意が必要です。

  • 対象:bitFlyerに口座を持っており仮想通貨売買を行った方
  • 期間:期間なし
  • 特典:毎日先着1万名様に500Satoshiプレゼント
bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①メールアドレス登録

公式サイトにアクセスして、右上にある無料アカウント作成をクリックしましょう。

以下の4パターンで無料アカウント作成ができます。

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • Yahoo!ID
  • Google

セキュリティ面からメールアドレス登録がおすすめです。

②メール受信

登録したメールアドレス宛にビットフライヤーからメールが送信されているので確認しましょう。

メールに「キーワード」が記載されているのでコピーしておきます。

メールのリンクからビットフライヤーへアクセスを行い、先ほどコピーした「キーワード」を入力してください。

③利用規約及びその他確認事項の確認

キーワード入力後に利用規約やプライバシーポリシーが表示されるので、確認事項を確認してすべての項目にチェックを付けましょう。

チェックが完了するとメールアドレスの登録は完了になります。

④個人情報の入力

ビットフライヤーのサイトから「ご本人情報のご登録」をクリックして、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号を入力してください。

後で本人確認書類の提出があるので、同じ内容を記載するよう注意しましょう。

⑤本人確認書類の提出

ビットフライヤーのサイト上で本人確認書類の提出ができます。

以下の一覧から選択して提出しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証(裏面も提出)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 住民票の写し
  • etc

提出する際は、二度手間にならないよう写真が鮮明に写っていることや有効期限内であることを確認してアップロードしてください。

⑥取引目的等の確認

ビットフライヤーのサイトから「お客様の取引目的等のご確認」をクリックして、取引目的等の質問に答えましょう。

該当する方はほとんどいないと思います。

⑦銀行口座登録

ビットフライヤーのサイトから「銀行口座情報の登録」をクリックして、日本円の入金、出金する銀行口座を登録しましょう。

まなすけ
おすすめは「住信SBIネット銀行」だよ

⑧2段階認証設定

補償制度の対象条件になっているので、忘れずに設定しましょう。

ビットフライヤーでは3種類の2段階認証を利用できますが、おすすめは認証アプリを利用した2段階認証です。

電子メールの場合は、メールサーバーがハッキングされて2段階認証を突破される可能性もあります。

  • 認証アプリ
  • SMS認証
  • 電子メール

事前にGoogle認証アプリを端末にインストールしておくとスムーズです。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

⑨ビットフライヤーからのハガキを受け取る

ビットフライヤーから転送不要のハガキが郵送されるので受け取りましょう。

ハガキを受け取るとビットフライヤーに受け取りされた旨が通知されて口座開設完了となります。

Coincheck(コインチェック)

まなすけ
現在、キャンペーンは実施してないです…

コインチェックでは過去、最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施していました。

Coincheck(コインチェック)の特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①メールアドレス・パスワードの登録

コインチェックにアクセスをして口座開設をします。

TOPページで直接メールアドレス・パスワードを入力するか、右上の新規登録をクリックしてメールアドレス・パスワードの入力をしましょう。

メールアドレス・パスワードを入力後に、登録されたメールアドレスにコインチェックからメールが送信されるので確認してください。

②コインチェックからのメール確認

コインチェックから以下のようなメールが届きますので、本文にあるリンクをクリックしましょう。

仮登録完了

③本人確認書類の提出

メールアドレスのリンクをクリックすると仮登録完了です。

以下の画面が表示されるので、まずは本人確認書類の提出を進めていきましょう。

本人確認書類の提出をする場合、はじめに電話番号によるSMS認証が必要です。

SMS認証後に本人確認書類の提出をしましょう。

本人確認書類の種類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

運転免許証のように裏表があるものは、裏表の2画面の画像が必要になります。

また、コインチェックでは本人確認書類と「IDセルフィ―」という証明書が必要です。

「IDセルフィー」の撮り方については以下を参照ください。

<撮影のポイント>
・本人確認書類を手に持った状態で、お客様のお顔全体と書類全体が1つの画像の中に納まるように撮影してください
・本人確認書類の文字、お顔が鮮明であることにご注意ください
・透かし文字を入れる、その他画像への加工はご遠慮ください
・明るい場所で撮影してください
・サングラスやマスクなどを着用した撮影はお控えください
・お申込みされるお客様のみ写るように撮影してください
・IDセルフィー画像に不備が確認された際は、再度提出いただく場合がございます

参考:https://coincheck.com/ja/info/faq_posts/58

④各種重要事項の確認

本人確認書類の提出後は、各種重要事項の確認を進めていきましょう。

「各種重要事項を確認する」をクリックすると各種重要事項が表示されるので、一つ一つ確認してチェックしましょう。

⑤2段階認証の設定

最後に2段階認証を設定していきましょう。

事前にGoogleの認証アプリをインストールしておくとスムーズに設定することができます。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

  1. コインチェックの画面左上にある設定アイコンをクリック
  2. 2段階認証をクリック
  3. 認証アプリのインストール
  4. 認証アプリに表示された6桁の番号を入力
  5. 2段階認証設定完了

GMOコイン

GMOコインの口座開設でビットコイン20,000Satoshiを貰えるキャンペーンです。

口座開設だけでビットコインが貰えるのでチェックしておきましょう。

  • 対象:GMOコインからの口座開設書類発送後7日以内に口座開設をされた方
  • 期間:期限なし
  • 特典:口座開設完了後にビットコイン20,000Satoshiをプレゼント

GMOコイン2周年記念によるキャンペーンで、お取引額に応じて最大200,000円がキャッシュバックされるお得なキャンペーンです。

既にGMOコインで取引を行っている方、これからGMOコインで取引をされる方全員が対象です。

キャッシュバック金額には条件があるので、いきなり100万円以上ではなく10万円以上の1,000円キャッシュバックを狙ったほうがおすすめ。

  • 対象:GMOコインで指定された金額以上の取引をされた方
  • 期間:2019年7月31日(水)
  • 特典:GMOコインで指定された金額以上の取引をされた方にキャッシュバック
GMOコインの特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①メールアドレスの登録

まずはメールアドレスの登録をしましょう。

パソコンでは右上に口座開設のボタン、スマホでは左上のメニューをクリックすると口座開設のボタンが表示されます。

メールアドレスを入力後に「私はロボットではありません」にチェックをして、無料口座開設ボタンをクリックしてください。

無料口座開設ボタンをクリックすると、以下のように認証メールが送信されます。

②パスワード設定

GMOコインから受信したメールに記載されているURLにアクセスしてパスワードを登録。

パスワード大文字小文字、英数字や記号を入れたパスワードにしましょう。

複雑なパスワードにすると覚えることができないので、スマートフォンやパソコンではなく紙に記入して保存してください。

③ログインと2段階認証設定の登録

GMOコインでは、一番最初のログインでも2段階認証設定の登録が必要になります。

二段階認証設定の登録には電話番号の登録が必要になりますので、まずは電話番号の登録をしましょう。

電話番号登録

  • 携帯電話番号を登録した場合はSMSで案内
  • 固定電話番号を登録した場合は音声によりコードが案内

二段階認証コードの確認後、登録して「認証する」ボタンをクリックすれば登録完了になります。

2段階認証ではGoogle認証アプリが必要になるので、事前に端末にインストールしておきましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

④個人情報等の登録

氏名、性別、生年月日、住所、電話番号等を入力しましょう。

後で本人確認書類の提出があるので同じ内容を記載するようにしてくださいね。

⑤本人確認書類の提出

④個人情報等の登録完了後、本人確認方法の画面が表示されますので、本人確認書類の画像をアップロードしましょう。

本人確認書類の注意点本人確認書類の写真が鮮明に映っていることや有効期限内であることを確認しましょう。

本人確認書類の提出は、ウェブアップロード・対面にて本人確認書類の提示から選択することができます。

⑥郵送による本人確認

以下の手順で郵送による本人確認を行いましょう。

  1. 佐川急便から「口座開設のお知らせ」が届くので受け取る
  2. 記載された口座開設コードをログイン後の画面にて入力
  3. 本人確認完了
まなすけ
これで口座開設は完了

DMMビットコイン

DMMビットコインのキャンペーンは、新規口座開設するだけで1,000円プレゼントされるので簡単でいいですね。

この1,000円を利用して初めての仮想通貨投資デビューをしちゃいましょう。

  • 対象:DMMビットコインで新規口座開設された方
  • 期間:2019年6月1日(土)~2020年1月1日(水)
  • 特典:新規口座開設された方に1,000円プレゼント
DMMビットコインの特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①メールアドレス登録

DMMビットコインのサイトにアクセスをして、「無料で口座開設」をクリックしましょう。

登録するメールアドレスを記入して登録すると、DMMビットコインからメールが送信されるのでメールが受信されているか確認してください。

②メールの確認

以下のようなメールがDMMビットコインから受信されているので、メール本文にあるリンクをクリックしましょう。

※メールが受信されない場合は、メールアドレスが間違っている、迷惑メールフォルダに格納されているなどがあるので確認してください

③パスワードの登録

リンクをクリック後にパスワードの登録画面が表示されるので、パスワードの登録をしましょう。

パスワードの登録が完了したら仮口座登録の完了となりますので、マイページに移動してログインしてください。

少し休憩

④ログインの確認

マイページに移動後、ログインIDとパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン後は本口座登録に移ります。

⑤口座開設の種類・各種重要事項の承諾・基本情報の入力

本口座開設では、口座開設の種類・各種重要事項の承諾・基本情報の入力が必要になります。

一つ一つ内容を確認してチェック、入力を進めていきましょう。

まなすけ
入力が完了したら登録する内容の再確認をしよう

⑥本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出をしていきましょう。

マイナンバーカードなど、個人番号(マイナンバー)の記載がある本人確認書類は利用することができないので注意が必要です。

本人確認書類の種類を選択後に、本人確認書類をアップロードしてください。

まなすけ
おすすめは運転免許証

⑦携帯電話番号の認証

次に携帯電話番号の認証をするため、お客様電話番号にSMS認証メッセージで6桁の認証コードが送られます。

6桁の認証コードを確認して記入しましょう。

⑧口座開設完了

以上で口座開設完了となります。

正式な口座開設は、DMMビットコインの審査後になるので、DMMビットコインからの郵送を待ちましょう。

⑨2段階認証の設定

DMMビットコインの審査中に2段階認証まで終わらせましょう。

マイページの左上にある「ユーザー情報・各種設定へ」をクリックしてください。

クリック後、セキュリティ設定の「2段階認証を設定する」をクリックしましょう。

2段階認証を利用する場面にチェックを入れて認証コードを発行し、認証コードを記入して設定を更新すれば完了です。

まなすけ
2段階認証の方式を変更したい場合は、一度2段階認証を停止して再設定しよう

Liquid by Quoine

まなすけ
現在、キャンペーンは実施してないです…

Liquid by Quoineでは過去、最大23,000円相当のQASHがキャッシュバックされるキャンペーンを実施していました。

Liquid(リキッド)の特徴・評判・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①新規登録をクリック

②移住地国をチェックして次へをクリック

③必要事項を入力

パスワード8文字以上で大文字、小文字、数字を含んだパスワードにしましょう。

④必要事項を入力、確認後に次へをクリック

後ほど本人確認書類の提出があるので、本人確認書類に記載されている名前と同じであることを確認してくださいね。

仮登録完了

ブレークタイム

⑤メールを確認してログイン

登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きますので、確認後に「Confirm my account」をクリックしましょう。

「Confirm my account」をクリック後、Liquid by Quoineのログインページに移りますので登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

⑥右上にある人の形をしたマークをクリック

⑦2段階認証をクリック

忘れないうちに2段階認証の設定を先に行っていきましょう。

⑧2段階認証を有効にするをクリック

⑨⑩アプリまたはテキストコードから6つの数字を入力

2段階認証時に利用する「Google Authenticator」アプリを事前にインストールしておきましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

2段階認証の設定完了

2段階認証の隣に「認証済み」が記載されれば2段階認証の完了です。

⑪ステータスをクリック

2段階認証の有効化が終わった後は、本人確認書類の提出を行っていきましょう。

⑫口座の認証をするをクリック

⑬⑭対象ファイルを選択後にアップロード

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート

※個人番号カード(マイナンバーカード)の場合は表面のみの提出でOKです。裏面は送付しないように気を付けましょう。

本人確認書類の詳しい情報についてはこちら

本人確認書類の提出完了

提出が完了すればステータスが「書類審査中」になります。

Liquid by Quoineから通知ハガキを郵送

書類審査が完了したら「簡易書類」でハガキが郵送されますので受け取りましょう。

また、ハガキを受け取った後にLiquid by Quoineからアカウント認証メールが送られますので確認しましょう。

口座開設完了

これでLiquid by Quoineのアカウント登録(口座開設)は完了です。

ステータス状態も認証済みになっているはずです。

bitbank(ビットバンク)

まなすけ
現在、キャンペーンは実施してないです…

bitbankでは過去、全ペア取引手数料が0円になるキャンペーンを実施していました。

bitbank(ビットバンク)の特徴・評判・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①メールアドレスを記載して新規登録をクリック

②ビットバンクからメール送信

記載したメールアドレス宛にビットバンクからメールが送信されるのでチェックしましょう。

③パスワードと確認事項のチェック

メールに記載URLをクリックするとビットバンクのパスワード設定画面が表示されます。

パスワードと確認事項の確認、チェックを行い認識違い等なければ登録をクリックしましょう。

パスワード8文字以上で大文字、小文字、数字を含んだパスワードにしましょう。

④基本情報の登録

氏名・生年月日・住所等の基本情報について記載してください。

最後に、記載情報に誤りがないことを確認してから登録ボタンをクリックしましょう。

後ほど本人確認書類の提出があるので、本人確認書類に記載されている名前と同じであることを確認してくださいね。

⑤基本情報の登録完了

基本情報の登録が完了したら次は本人確認書類の提出です。

ブレークタイム

⑥本人確認書類の提出

本人確認書類の種類

  • 運転免許証(表裏の両面)
  • パスポート(顔写真と生年月日が記載されているページと住所記載のページ)
  • 住民基本台帳カード(表裏の両面)
  • 在留カード(表裏の両面)

上記の本人確認書類を用意してサーバーへアップロードしましょう。

※アップロードされる画像は、暗号化された状態でサーバーへアップロードされるので安全です

⑦本人確認書類の提出

無事にアップロードが完了すると以下のような画面が表示されるので、登録に戻るをクリックしましょう。

⑧二段階認証の設定

登録に戻るをクリックするとトップページが表示されますので、左側に表示がある「セキュリティ」をクリックしましょう。

セキュリティ設定画面が表示されたら、二段階認証の設定ボタンをクリックしましょう。

⑨認証アプリから6桁の認証用コードを入力

2段階認証を利用する際は、事前に「Google Authenticator」アプリのインストールを行いましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

⑩2段階認証の設定完了

2段階認証の設定が無事完了したので、次はSMSによる認証を設定していきましょう。

⑪SMS認証の設定

セキュリティ設定画面からSMS認証の設定ボタンをクリックしましょう。

⑫認証用コードの入力

携帯電話番号の入力後に送信するをクリックすると、携帯に6桁の認証用コードが送信されますので入力しましょう。

⑬口座開設完了

以上でビットバンクの口座開設完了です。

※ビットバンクの審査通過後に郵送で住所の確認があります。

BITPoint(ビットポイント)

まなすけ
現在、キャンペーンは実施してないです…

BITPointでは過去、最大10,000円相当のリップルがプレゼントされるキャンペーンを実施していました。

BITPoint(ビットポイント)の特徴・メリット・デメリット・口座開設手順まで詳しく解説

①かんたん口座開設をクリック

BITPointにアクセスをしてかんたん口座開設をクリック。

②メールアドレス登録

口座開設時に利用するメールアドレスを入力して、登録するをクリックしましょう。

その後、登録内容の確認とBITPoint(ビットポイント)のプライバシーポリシーを確認して問題なければ同意をクリック。

③申込受付のお知らせメールを確認

登録したメールアドレス宛にBITPoint(ビットポイント)からメールが届くので確認してください。

メール本文に「■総合口座開設のお手続きのご案内」とあるので、その下に記載があるURLをクリックして口座開設に進みましょう。

④個人のお客様にて口座開設

BITPoint(ビットポイント)での口座開設は個人(日本国籍)/個人(外国籍)/法人の3種類あります。

今回は個人(日本国籍)で口座開設をしていきましょう。

⑤本人確認書類の準備

本人確認書類を事前に準備して次に進みましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証(表面/裏面の両面)
  • 運転経歴証明(表面/裏面の両面)
  • パスポート(顔写真入りページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)(表面/裏面の両面)

上記書類のいずれか1点が必要になります。

※書類の有効期限を確認して有効期限内の証明書であることを確認しましょう。

⑥約款、確約の確認

約款、確約について確認を行いチェックをしましょう。

ブレークタイム

⑦お客様情報の入力

氏名、生年月日、住所等のお客様情報の入力完了後に確認へをクリックして、記載内容に間違いがないことを確認しましょう。

⑧本人確認書類の再確認

顔写真あり/なしで提出する本人確認書類が異なりますので、再度確認を行いましょう。

⑨本人確認書類の提出

準備した本人確認書類を「ドラッグ&ドロップ」または「ファイルを選択」からアップロード。

アップロードをクリック後、数秒~10数秒程度アップロードに時間がかかりますので少し待ちましょう。

⑩口座開設完了

BITPoint(ビットポイント)による審査完了後に登録したメールアドレス宛にメールが届きますので確認しましょう。

また、ログイン情報については転送不要郵便で郵送されてくるので、受け取り後にBITPoint(ビットポイント)で取引開始することができます。

仮想通貨(暗号資産)の事前知識

リスク

  • 価格変動が大きい
  • 補償がない
  • 詐欺行為がある
  • 流動性が必要
  • システム障害

仮想通貨(暗号資産)の価格変動は他の投資と比べて大きいです。

急激に上昇することもあれば、2018年1月の約1ヵ月間でビットコインの価格が100万円以上下落したこともあるの注意しましょう。

販売所・取引所が倒産したら預けていた仮想通貨(暗号資産)の補償はほぼありません。

また、未だに詐欺行為はあるので、自分でできる対策は必ず実施しましょう。

リスク対策

  • 仮想通貨は適切なウォレットに保管
  • 2段階認証を必ず設定
  • 複雑なパスワードを設定
  • 販売所・取引所を分散して利用

リスク分散のため、仮想通貨(暗号資産)を購入したら、まず適切なウォレットに移動して保管することをおすすめします。

販売所・取引所にログインする際は、必ず2段階認証かつ複雑なパスワードを設定して、不正ログインを防ぐことが大切です。

また、販売所・取引所リスクを減らすために、口座開設も複数に分けて開設しましょう。

価格変動のタイミング

  • ハードフォーク
  • 仮想通貨(暗号資産)の法律改正や規制
  • 大手販売所・取引所への新規コイン上場
  • 仮想通貨(暗号資産)の半減期

価格変動するタイミングで一番重要なのが、新規コイン上場。

新規上場が決まったコインは高確率で価格が急上昇して下落しますので、価格が急上昇した際は注意しましょう。

まとめ

仮想通貨(暗号資産)のキャンペーン情報について紹介してきましたが、新規口座開設や少し取引をするだけで現金や仮想通貨がもらえるキャンペーンばかりです。

これから仮想通貨(暗号資産)に投資を行いたい方やすでに投資をされていて追加で新規口座開設される方は、必ずキャンペーン情報を確認してお得に投資を始めましょう。

キャッシュバックされた現金を利用すれば、無料で仮想通貨(暗号資産)投資を始めることもできます。

投資は余剰資金で始めることをおすすめしているので、無料で始めることができるのはうれしいですね。

まなすけ
投資の基本である「長期・積立・分散」投資を忘れずにね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA