仮想通貨 取引所

BITPOINT(ビットポイント)の特徴(メリット・デメリット)と取り扱い通貨まとめ

投稿日:2019年1月23日 更新日:

スポンサーリンク

BITPOINTとは?

この記事では仮想通貨交換業登録済みの取引所であるBITPOINT(ビットポイント)の特徴と、取り扱いを行っている通貨について紹介していきます。

取り扱い通貨

  1. ビットコイン
  2. ビットコインキャッシュ
  3. イーサリアム
  4. ライトコイン
  5. リップル
取り扱い通貨は全部で5種類になります。

取引ペア

  • BTC/円
  • BTC/米ドル
  • BTC/ユーロ
  • BTC/香港ドル
  • BCC/円
  • ETH/  円
  • LTC/円
  • XRP/円
取引ペアは8ペア。ビットコインは円以外にも米ドル・ユーロ・香港ドルに対応しています!

特徴

1.セキュリティが高い

独自のウォレット管理、マルチシグ、外部侵入対策、EV-SSLにより安心安全に取引ができます!

情報セキュリティではAランクを取得しています※アイ・エス・レーティング審査

上はAAAランクまでありますが、AAAは防衛や重要なインフラ等に求められているレベルです。

金融・証券関連企業のセキュリティはA以上で格付けされているので、このAランクは凄いです。

仮想通貨取引における一番重要なのはセキュリティですね!金融・証券レベルまで追いつくとは!

2.手数料が無料

各種手数料が無料なので、お得に取引することができます。

手数料無料

  • 取引手数料0
  • 即時入金手数料0
  • 送受金手数料0
  • 口座管理料0
取引毎に手数料を取られるのは痛いですからね。手数料が無料なのは嬉しいです!

3.レバレッジ25倍取引!

最大25倍のレバレッジでビットコインの取引を行うことできます。

国内の取引所でも対応しているところが少ない最大25倍のレバレッジ取引ができます!

4.多様のツール

スマートフォンから簡単に仮想通貨取引や資産の確認ができる「BITPoint Lite

レバレッジ最大25倍まで可能のFX取引専用「Meta Trader4

パソコン・スマートフォンから仮想通貨取引ができる「WEB取引ツール

利用用途に応じて最適なツールが用意されているので便利です!

BITPoint Lite

BITPoint Lite

BITPoint Japan Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

メリット・デメリット

メリット

  • セキュリティが高いので安心安全に取引することができる
  • 手数料が安いのでお得に取引することができる
  • レバレッジ25倍の取引ができる
  • 利用用途に応じたツールが用意されている

デメリット

  • 仮想通貨の種類が5種類と比較的少ない

まとめ

bitbank(ビットバンク)もセキュリティに力を入れていますが、BITPOINT(ビットポイント)も同じくセキュリティに力を入れています。

仮想通貨取引を始める際に重要になってくるのがセキュリティだと思うので、まずはbitbank(ビットバンク)やBITPOINT(ビットポイント)で口座開設して、仮想通貨取引を始めたほうがいいですね。

アイ・エス・レーティング審査による格付けAランクは、常にセキュリティに対して取り組んでいる証拠です!

ツールも用途毎に用意されているので、初めて仮想通貨取引をする方も安心です。

BITPOINTはキャンペーンも実施しているので、口座開設する際は忘れずにチェックしてください!まなな~
スポンサーリンク

-仮想通貨, 取引所
-,

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.