ビックカメラSuicaカードはポイント最大11.5%!オートチャージでJRE POINTも貯まります!

まなこ
ビックカメラSuicaカードってお得なのかな?
まなすけ
ビックカメラを利用しない方にも人気があるカードだね!特徴とお得に利用できる理由を一緒に見ていこう
この記事のポイント
  • 年会費が実質無料
  • 1.5%の高還元率+JRE POINT貯まる
  • 紛失補償付き(Suica残高も補償)
  • 国内・海外傷害保険付帯
  • 定期券とSuicaを1枚にはできないので注意
  • ビックカメラを利用しない方もお得に利用できるカード

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

クレジットカードには、「年会費無料」「ポイント還元率」「海外保険」など、それぞれ特徴を持ったカードがあります。

今回は、「電車に乗るだけでポイントが貯められる」クレジットカードの中でおすすめの、ビックカメラSuicaカードについて紹介しています。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラを利用する方はもちろん、利用されない方もお得なカードとなっているので、一緒にその特徴を見ていきましょう。

ビックカメラSuicaカードの特徴

カード情報

項目 内容
入会資格 18歳以上※高校生不可
発行会社 ビューカード
発行可能ブランド VISA・JCB
ポイント還元率 1.5%
ポイント有効期限 24ヵ月※最終利用日から24ヵ月
付帯機能 Suica
別ポイント JRE POINT
補償 国内旅行
海外旅行
ショッピング
その他 紛失補償
年会費 1年目 無料
2年目以降 477円(税抜)※1回以上のクレジットカード利用で無料
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 1年目 477円(税抜)※1回以上のクレジットカード利用で無料
2年目以降 477円(税抜)※1回以上のクレジットカード利用で無料

年会費実質無料

初年度は年会費無料ですが、2年目以降は477円+税の年会費が発生しますが、ビックカメラSuicaカードを1年間で1回でも利用すれば翌年の年会費が無料になるので、実質無料です。

まなすけ
コンビニで飲み物やお弁当を購入する際にビックカメラSuicaカードを利用すればいいよ

1.5%の高還元率

基本還元率は1%のみですが、Suicaにチャージすることで1.5%になります!

通常、Suicaにチャージしても1ポイントも貯まることはありませんが、ビックカメラSuicaカードだとチャージ金額の1.5%分のポイントが貯まります。

1.5%の還元率になる商品やサービスは以下のようなものがあります。

利用場所

  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 定期券
  • Suicaチャージ
  • オートチャージ
  • etc…

乗車券はもちろん、仕事で定期券を利用する方はポイントが貯まるのでおすすめです。

定期券 ポイント
乗車券6万円(月5,000円計算) 900円分のポイント
6ヵ月定期5万円×2回 1,500円分のポイント
6ヵ月定期10万円×2回 3,000円分のポイント
6ヵ月定期15万円×2回 4,500円分のポイント

仮に乗車券6万円と6ヵ月定期5万円を10年続けた場合、24,000円分のポイントを得ることができます。

ビックカメラSuicaカードでSuicaチャージするだけでこれだけのポイントが貯まるのでお得ですね。

ポイント最大11.5%

カード名にビックカメラとあるように、ビックカメラでもお買い物で利用すれば更にお得です!

Suicaチャージだけだと1.5%ですが、ビックカメラでチャージしたSuicaを利用すれば10%上乗せされます。

他のクレジットカードだと2%減額されますが、ビックカメラSuicaカードだと減額されず満額ポイント付与されるよ。

Suicaでは支払えないテレビや冷蔵庫、エアコンの高額商品では11%のポイントが付与されます。

オートチャージ機能搭載

SuicaやPASMOを利用しているとよくあるのが残額不足・・・。

朝の通勤ラッシュ時に残高不足が発生した時の後ろの人達の目が怖い・・・。

ビックカメラSuicaカードではオートチャージ機能を搭載しているので、事前に設定すれば残高不足で改札で止まることはありません。

JRE POINT加盟店でもポイントが貯まる

JRE POINTマークがあるJRE POINT加盟店でのお買い物で、100円(税抜)毎にJRE POINTが1ポイント貯まります。

貯まったJRE POINTはSuicaにチャージすることも可能です。(ポイント交換商品一覧はこちら

JREの利用用途

  • JRE POINT加盟店で利用
  • 商品に交換
  • 商品券に交換
  • クーポン券に交換
  • etc…

ご利用明細書をWebして600ポイント

Web明細にするだけで、毎月50円分のポイントが貰えます。

1年だと600円にもなるので、特別な理由がない限りはWeb明細にしてポイントを貯めちゃいましょう。

年会費が477円+税だから600円分のポイントを貰えると無料どころかマイナスだね。

紛失補償付き(Suica残高も補償)

ビックカメラSuicaカードを万が一紛失しまっても、紛失補償が付いているので安心です。

クレジットカードの補償だけではなく、Suicaへの入金残高も補償されます。

紛失・盗難の届け出日の60日前から損害を補償してくれるので、紛失や盗難があったその日に必ず届け出することを忘れないでくださいね。

国内・海外旅行傷害保険付帯

国内旅行では、乗車券や旅行商品をビックカメラSuicaカードで購入すると、改札に入ってから出るまで補償されます。海外旅行時も自動で保険が付帯されます。

保険 担保内容 保険金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
手術 入院保険金日額の10倍または5倍
通院 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療費用 50万円程度
疾病治療費用 50万円程度

デメリット

ビックカメラSuicaカードでは、ビュー・スイカカードのように定期券とクレジットカードを一体化することができないので、ビックカメラSuicaカードと定期券の2枚持たないと駄目です。

モバイルSuicaやApple Payを利用すれば1枚のSuicaにまとめることも可能ですが、クレジットカードを1枚にしたい!という方はビュー・スイカカードを選びましょう。

クレジットカード利用時の注意点

クレジットカードで料金を支払う際に注意したいのが「支払い回数」。

「1回払い」や「ボーナス払い」であれば手数料がかからず現金と同じように利用することができますが、「分割払い」や「リボ払い」を選択した場合は金利手数料がかかってしまいます。

特別な理由がない限りは、必ず手数料がかからない「1回払い」「ボーナス払い」を選択するようにしましょう。

まとめ

ビックカメラSuicaカードは、通勤・通学で電車を利用する方におすすめのクレジットカードです。

もちろん、ビックカメラを利用する方にもです。

通勤・通学用のクレジットカードを持っていない方は、是非チェックしてみてくださいね。

]現金ではなくクレジットカード支払いに変えてお得にポイントをゲットしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA