クレジットカード

Amazonマスターカード!年会費が実質420円なのでいきなりゴールドカードがおすすめです!

投稿日:2019年1月17日 更新日:

スポンサーリンク

Amazonユーザーは必須!?

Amazonマスターカードでは、Amazonで利用してお買い物することで、プライム会員だと2%、プライム会員以外は1.5%ポイントが付与されるお得なクレジットカードです。

Amazonマスターカードはクラシックとゴールドの2種類が用意されているので、Amazonの利用状況に応じて選択しましょう!

ただ、タイトルにもある通り、クラシックより断然ゴールドカードがおすすめです。

Amazonを利用する方は持っていて損のないカードです。

即時審査サービスを利用すれば申込後すぐにAmazonでお買い物するこも可能です!

その理由について、クラシックとゴールドの違いについて一緒に確認していきましょう!

Amazonクラシックカード

年会費が実質無料

初年度年会費無料。年1回以上のカードご利用で翌年度以降も無料になります。

年1回の利用がない場合は通常年会費の1,350円がかかるので注意しましょう。

新規入会で2,000円分のAmazonポイントがもらえる

Amazonマスターカードを発行すると2,000円分のAmaonポイントがもらえます。

2,000円分のAmaonポイントで早速お買い物しちゃいましょう!

Amazonでのお買い物で最大2%ポイント還元

Amazonで買い物をした際、通常は1.5%のポイント付与になりますが、Amazonプライム会員になれば最大2.0%のポイントが付与されます!

Amazon以外の買い物でも1.0%のポイントが付与されるのでご心配なく。

年間300万円までのお買物安心保険

Amazonマスターカードでクレジットカード決済して購入した商品が壊れていたり、盗まれた際に補償される保険です。

Amazonで購入して壊れていたり、盗まれることは今まで経験ないですが、いざという時に助かりますね!

ETCカードの年会費が実質無料

初年度年会費無料。年1回以上のETCご利用で翌年度以降も無料になります。

年1回の利用がない場合は通常年会費の5,40円がかかるので注意しましょう。

Amazonゴールドカード

年会費10,800円※実質420円

他社のゴールドカードと同じく年会費がかかってしまいますが、利用状況によっては最大6,480円の割引がされます!

割引方法

  1. 「マイ・ペイすリボ」を登録して年1回以上カードを利用することで2年目以降から年会費が5,400円(税込)割引
  2. WEB明細書サービスを利用することで2年目以降から年会費が1,080円(税込)が割引
割引後の年会費が4,320円になりますが、ここにプライム会員の年会費3,900円相当が付帯されているので、実質420円でAmazonゴールドカードを持つことができます!

マイ・ペイすリボは大丈夫?

マイ・ペイすリボはリボ払いのことを言います。リボ払いは高金利なのでおすすめできませんが、マイ・ペイすリボはカード限度額を毎月の支払額にすることで、実質一括支払いになりリボ手数料が不要になるので大丈夫です。

三井住友カードだけに限らず、マイ・ペイすリボを利用される際は使えるので忘れないようにしましょう!

Amazonプライム特典が使い放題

通常、Amazonプライム会員は年会費3,900円がかかりますが、Amazonゴールドカードを持っていればその年会費不要でAmazonプライム特典を利用することが可能です!

Amazonでのお買い物で2.5%ポイント還元

Amazonで買い物をした際、2.5%のポイントが付与されます!

Amazon以外の買い物はクラシックと同じく1.0%のポイントが付与されます。

全国主要空港のラウンジサービスが利用できる

旅行や出張時に助かるのがラウンジサービスです。全国主要空港で利用できるので便利ですね。

旅行傷害保険が付帯される

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯されます。

年間300万円までのお買物安心保険

Amazonマスターカードでクレジットカード決済して購入した商品が壊れていたり、盗まれた際に補償される保険です。

Amazonで購入して壊れていたり、盗まれることは今まで経験ないですが、いざという時に助かりますね!

ETCカードの年会費が実質無料

初年度年会費無料。年1回以上のETCご利用で翌年度以降も無料になります。

年1回の利用がない場合は通常年会費の5,40円がかかるので注意しましょう。

まとめ

年会費が実質420円ならゴールドカードにしない理由はないですね!

420円でAmazonポイントが2.5%・ラウンジサービス・旅行傷害保険が付帯されることになるので。

AmazonポイントがAmazonでしか利用できないデメリットはありますが、それ以上にお得なので特に気にする必要はないと思います。

Amazonを利用されている方で、まだAmazonマスターカードをお持ちでない方は是非参考にしてみてください。

まなな~

スポンサーリンク

-クレジットカード
-

Copyright© まなすけまなこマネー , 2019 All Rights Reserved.