【ふるさと納税】ラピタの防災セット・オールステンレスダマスカス包丁2点セット・おぅ!え~やんバスタオル2枚組のレビュー

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

今回は、2018年にふるさと納税でもらった返礼品について紹介していきます。

ふるさと納税の返礼品

大阪府岸和田市 ラピタの防災セット 30,000円

まなこ
家に防災セットがないからほしいなぁ
まなすけ
いざというときに助かるからいいね

と何気ない会話をしていたら防災セットが家に届いてました。

この防災セットのリュックが意外とデカいです。

ただ、テントにも利用されているターポリン生地を使用しているので思った以上に軽く、防水性抜群のリュックでした。

中身もしっかりと入っていて、震災等の災害時に助かる商品ばかりなのでおすすめです。

内容物

  • 防災リュック
  • スマホ対応ダイナモライト
  • 保存水 500ml×3個
  • レスキューライス 白米×1個
  • レスキューライス わかめご飯×1個
  • レスキューライス 五目ご飯×1個
  • ウォーターバッグ
  • マイレット(トイレ処理セット)×5個
  • 救急セット
  • 蓄光ホイッスル
  • ハイブリッドレスキューシート
  • レインコート
  • マスク
  • 軍手
  • エアーマット
  • 目かくしポンチョ
  • レスキュー寝袋
  • ヘルメット

岐阜県関市 濃州正宗作 オールステンレスダマスカス包丁2点セット 25,000円

鯛を捌いていた時に包丁が欠けてしまったので、返礼品でいただくことにしました。

まなすけ
ダマスカスの響きにやられたわけではないよ…

返礼品の商品は万能包丁と果物ナイフの2本がセットになっています。

やはりダマスカスの効果なのか切れ味が本当に凄かったです。

最初にネギを切った時の感触が忘れられません。

皆さんも関市で包丁を返礼品でいただいた際はまずネギを切ってみてください。

一番切れ味が分かる野菜だと思います。

大阪府泉佐野市 おぅ!え~やんバスタオル2枚組セット 10,000円

ふわふわ!

とにかくふわふわでした!

厚さはホテル仕様までとはいかないですが、問題ないレベルです。

「オフセットヤーン」という最高級スーピマコットンを使用しているのもおすすめポイントですね。

タオル類の替え時が分からない方はふるさと納税で返礼品としていただいてはいかかでしょうか。

サイズは65cm×130cmでカラーはさくら色とオフホワイトの2色です。

使用する前に必ず洗濯を1~2回しましょう。天日干しするとふわふわ感が倍増します。

まなすけ
ふるさと納税についてもおさらいしていこう

ふるさと納税

ふるさと納税とは?

ふるさと納税

  • 地方自治体へ寄付をする制度で、寄付をすることで特産物を貰うことができる
  • 寄付した金額は寄付した年の所得税から還付され、翌年度の住民税から控除される
  • 寄付する先は出身地だけではなく全国どこでもOK。寄付の用途も選べて複数の自治体へ寄付ができる

自治体に寄付すると返礼品が貰えて、寄付した金額に応じて還付・控除される、お得だらけの制度です。

寄付したお金を自治体で何に使用されてほしいのか選択することもできるので、寄付されたお金が何に使われているかわからないということがないので、納得して寄付することができます。

また、寄付できる地域も1箇所だけでなく、複数の地域に寄付できるのもポイントです。

ワンストップ特例制度を利用すれば簡単にふるさと納税後の控除手続きもできるので、忘れずに利用しましょう。

ワンストップ特例制度

  • 寄付ごとに自治体へ申請用紙と本人確認書類を送付すれば、確定申告せずにふるさと納税の寄付金控除を受けられる制度
  • ワンストップ特例制度を利用できるのは5自治体以内

ふるさと納税の返礼品は?

ふるさと納税で貰える返礼品は以下のようなものがあります。

返礼品一覧

  • 食品(肉・魚介類・米・パン・麺・果物・野菜・乳製品・酒・飲料水・スイーツ・加工品・調味料など)
  • 家電※一部ふるさと納税サイトのみ対応
  • 雑貨・日用品
  • 寝具・家具
  • キッチン用品
  • 花・観葉植物
  • チケット(旅行券、施設利用券など)
  • 装飾品・工芸品

10,000円のふるさと納税を行えば、お米15キロやお肉1キロ、リンゴ5キロなど、自治体により異なりますが返礼品の量がすごいです。

食品以外にも日用品や寝具など、日常使用するものも多数あるので、納得できる返礼品が必ず見つかります。

ふるさと納税の節税効果は?

ふるさと納税の控除額は納めた税金額が多いほど控除されるので、年収が高い方のほうが控除額が多くなります。

控除額については、総務省のふるさと納税ポータルページに分かりやすく記載されているのでチェックしましょう。

ふるさと納税の控除額一覧

参考URL:総務省ふるさと納税

お得だらけのふるさと納税にも、一部損する方もいるので注意しましょう。

  • 所得税が少ない方:ふるさと納税しても控除される金額が0円の場合があります
  • 住民税と所得税を払っていない方:ふるさと納税は住民税・所得税を納めている人が対象です
  • 収入がない方:ふるさと納税をした年に失業などで収入がが少なくなった場合、想定していた控除される金額が少なくなる場合があります

まとめ

ふるさと納税で貰える返礼品は、食品だけではなく日用品や雑貨など種類豊富です。

お肉や果物、海産物も美味しくていいですが、ときには別の返礼品をチョイスしても楽しいのでおすすめですよ。

2019年のふるさと納税もスタートされたので、年末に駆け込むのではなく少しずつ寄付をしていきましょう。

また、ワンストップ特例制度は5自治体以内という制限もあるので、手間をかけないようにできるだけ5自治体以内に寄付を収められるのがおすすめです。

ふるさと納税は、いつもと同じように商品を購入した後に書類を送るだけであっという間にできてしまいます。

まずは少額からふるさと納税をして、楽しみながら節税をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA